1年草

1年草

カラーリーフが美しいコリウスの日常の手入れ【挿し芽苗の栽培記録2022】

コリウスはカラフルな葉色をメインに楽しむ植物です。暑さに強く観賞期間が長いので初夏から秋にかけての花壇に欠かせません。日常の手入れと挿し芽苗の成長記録をまとめました。
1年草

イソトマ(ローレンティア)の特徴と育て方

イソトマ(ローレンティア)は春から秋までの長い期間、星形の花を株いっぱいに咲かせる植物です。暑い夏にも涼し気な花をつけることから人気があります。イソトマ(ローレンティア)の特徴と育て方、冬越しについて紹介します。
1年草

バーベナの特徴と育て方!冬越しさせる方法は?

バーベナは春から晩秋まで花を咲かせる植物です。サクラに似た花をつけることからビジョザクラ(美女桜)の別名もあります。バーベナの特徴と種類、冬越し方法など育て方のポイントを紹介します。
1年草

ケイトウ(鶏頭)の特徴と種類、育て方!花のしくみも調べてみました

ケイトウ(鶏頭)は夏から秋にかけてニワトリのトサカに似た鮮やかな花をつける植物です。夏の仏花として使われることも多いですね。多くの園芸品種がありトサカとは全く違った形の花をつけるものもあります。ケイトウの特徴と種類、育て方のポイントを紹介します。
1年草

カリブラコアの特徴と育て方!切り戻し時期と方法は?

カリブラコアはペチュニアの仲間で小さなかわいい花を株一杯に咲かせる植物です。花色はとても豊富でペチュニアにはないオレンジやチョコレート色の品種があるのも魅力。春から秋まで花が咲き続け、丈夫で育てやすいので初心者にもおすすめですよ。今回はカリブラコアの特徴と切り戻し時期・方法など育て方のポイントを紹介します。
1年草

キンセンカ(カレンデュラ)の特徴と育て方!植え付け時期と方法は?

キンセンカ(カレンデュラ)は冬から春にかけて花の少ない季節に開花する植物です。寒さに強く長い期間咲き続けるのが特徴。オレンジや黄色のビタミンカラーの花が咲くと庭がパッと明るくなりますよ。キンセンカの特徴と主な種類、育て方のポイントを紹介します。
1年草

デージーの特徴と種類、育て方!植え付け時期と方法は?

デージーは春に可愛らしい花を咲かせる植物です。ヒナギクとも呼ばれ日本では古くから親しまれてきました。今回は、デージーの特徴と種類、植え付け時期など育て方のポイントを紹介します。
1年草

ペチュニアの花が咲かなくなった原因と対策

アサガオに似た花を咲かせるペチュニアは夏花壇の定番植物のひとつ。春から秋まで花を咲かせ続ける初心者にも育てやすい植物です。ただ、放っておくと花が咲かなくなってしまうことがあります。ペチュニアの花が咲かなくなった原因と対策についてまとめました。
1年草

ヘチマ(糸瓜)の育て方!グリーンカーテンの摘芯時期と方法は?

ヘチマたわしや化粧水などでお馴染みのヘチマは昔から育てられてきた親しみの深い植物のひとつですね。最近はグリーンカーテン向きの植物として再注目されています。今回は、ヘチマの基本的な育て方、グリーンカーテンにするときの摘芯時期、収穫時期の目安を紹介します。
1年草

マリーゴールドの花が咲かない!原因と対策は?

マリーゴールドは丈夫で暑さにも強いので夏花壇にもピッタリの植物ですね。しかし、春には、たくさん咲いていたのに、だんだん花数が少なくなってツボミもつけなくなってしまうことがあります。マリーゴールドの花が咲かない原因と対策を紹介します。
1年草

フウセンカズラの育て方!種まき時期と方法は?

フウセンカズラは風船のような実とハート形の種が可愛いつる性植物です。緑のカーテンに使われる植物としても人気がありますね。今回はフウセンカズラの種まき時期・方法など育て方のコツを紹介します。
1年草

インパチェンスの特徴と基本の育て方!切り戻し時期と方法は?

インパチェンスは春から秋にかけて長い期間花を咲かせてくれる植物です。北向きのベランダなど日当たりの悪い場所でも育つのが嬉しいですね。特徴と基本の育て方をまとめました。
1年草

【夏花壇の定番】赤いサルビアの花(スプレンデンス)の育て方

燃えるような赤い花を咲かせるサルビアは夏から秋の花壇や公園で植えられるポピュラーな植物です。サルビア スプレンデンスの特徴と育て方、その他、代表的な種類について紹介します。
1年草

アサガオ(朝顔)栽培のトラブルまとめ【芽が出ない・花が咲かない】

アサガオ(朝顔)は丈夫で育てやすく小学生が育てる植物の定番となっています。しかし、なかなか芽が出ない、葉は茂っているのに花が咲かないといったトラブルが発生することもあります。原因と対策について調べたことをまとめました。
1年草

ヒマワリ(向日葵)の特徴と育て方!草丈を低く抑えて花を咲かせる方法は?

ヒマワリ(向日葵)といえば夏を代表する花のひとつ。背丈以上に伸びるイメージが強いですが最近では草丈が低い品種も増えています。特徴と育て方、同じ品種のヒマワリの高さを変えて花を咲かせる方法を調べてみました。ミニひまわり「小夏」の栽培記録も紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました