ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策など管理人の実例もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

雑草対策

雑草対策にマルチングは効果的?おすすめのマルチング材は?

投稿日:2007年8月22日 更新日:

バークチップ

雑草対策にはマルチングという方法もあります。

マルチング(あるいはマルチ)というのは、簡単に言えば土の表面を何かで覆うことです。

マルチングの雑草対策効果や方法を紹介します。

スポンサーリンク




マルチングの雑草対策の効果とは

雑草の種が土に落ちにくくなる、あるいは、落ちても光が当たらず
育ちにくくなるという点があげられます。

もちろん、雑草がまったく生えないというわけではありません。

しかし、雑草をかなり防止することが出来ます。

雑草防止だけでなく、土の乾燥防止・寒さ対策などマルチングには多くの効果があります。

水やり時の泥はねを抑え、茎等の病気の予防にも有効です。

バークチップでマルチングして売られている観葉植物の鉢植えを見かけることもありますね。

バークチップは、針葉樹などの厚い樹皮をチップ状に加工したもので見た目も良いです。

マルチング材の種類

黒いビニールシートでマルチング

黒いビニールシートで覆われた畑を目にすることがありますが、これもマルチングです。

マルチング資材に良く使われるものとして、黒いビニールシートの他には、
稲ワラや稲のモミ殻、バークチップ、ウッドチップなどがあります。

花壇や観葉植物にはバークチップやウッドチップがよく使われます。

ウッドチップは、杉やヒノキ、クスノキなどの木材を細かく粉砕して作ったマルチング材です。

材料によって香りが異なり、防虫に強いものなど種類が豊富です。

バークチップはウッドチップの一種で赤松や黒松などの樹皮を採用した種類を指します。

ウッドチップと比べると赤や茶色などの色味があるものが多く、
1粒のサイズが大きく丸みを帯びている形が特徴です。

マルチングのやり方は?

一例として、雑草対策にバークチップを敷く方法を紹介します。

まず、バークチップを敷く部分に雑草が生えている場合は取り除きます。
その後、地面を平らに整えます。

次に、防草シートを敷きます。

最後にバークチップを敷きつめます。

雑草対策を目的とする場合、厚さ10cm程度が必要です。

雑草対策の記事一覧はこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-雑草対策
-, ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.