ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策など管理人の実例もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

スギナの効果的な駆除方法!除草剤を使わずに根絶できる?

投稿日:2013年9月3日 更新日:

スギナ

スギナは、取っても取ってもはびこるため、雑草の中でも特にやっかいな存在です。

庭にスギナが多くて困る、草むしりをしているけれど追いつかないなど除草に手こずっていませんか。

除草剤を使うのが効果的とわかっていても、花壇や家庭菜園、芝生にはできれば除草剤を使いたくありません。

この記事では、実際に庭のスギナを駆除した方法を紹介します。

スポンサーリンク




スギナの生態と駆除方法

ツクシ

除草剤を使わずに駆除するには、スギナがどのように増えていくのか、生態を知ることが必要です。

スギナは、シダ植物に属するトクサ科の多年草です。

種は、つくらず胞子で増え、花を咲かせることはありません。

まず、春先になると、ツクシが芽生えます。
ツクシは、胞子をつくる胞子茎(ほうしけい)です。

そして、次に生えてくるスギナは葉をつける栄養茎(えいようけい)です。

普通の植物で言えば、ツクシは種を作る花にあたり、スギナは栄養を作る葉にあたるということになります。

スギナは、胞子で増える以外に、地下茎から芽を出して増えることもできます。

スギナが光合成をしてつくった養分は地下茎に貯えられていきます。

スギナが取っても取っても生えてくるのは、地下に張り巡らされた地下茎が
たくましく繁殖しているからです。

スギナを駆除するなら適期は春!

スギナは、繁殖を始めた最初の2ヶ月は、生育がゆるやかで、地下へは養分をほとんど送らないそうです。

効率的にスギナを駆除するには、このときがチャンス!

生えはじめの4~5月にかけて、根を残して地上部だけを刈り取ってしまいましょう。

葉を摘んでしまうことで、養分を地下茎に送ることが出来なくなってしまいます。

一年で退治することは無理ですが、毎年繰り返していれば、そのうち生えなくなってしまいます。

取っても取っても生えてくるというのは、生長期の最初の2ヶ月を過ぎてから除草しているため。

すでに、栄養分は地下茎に蓄えられてしまっていると考えられます。

スギナ駆除!除草剤を使うと効果的

我が家でもスギナには随分と悩まされました。

しかし、ここ数年で激減。ほとんど見かけることがありません。

どんなやり方をしたのか紹介しますね。

1年目:除草剤を使って駆除。

2年目:草刈り鎌で地上部を刈り取る作業を春に集中して行う

2~3年でスギナは生えてこなくなりました。

スギナの生える面積が広すぎたり、抜く時間がないという場合など
最初に除草剤を使うと、後の作業が楽になりますよ。

【スギナ駆除の除草剤】
スギナの駆除に使う除草剤はラウンドアップが有名です。
ただ、マックスロードは値段が高めですよね。

もっと安いものを探している人にはサンフーロンがオススメです。
(マックスロードと成分は同じです)

使い方は、スギナが15cm~30cm位の時期に散布します。

効果的に使用するポイントは、複数回散布すること。

除草剤により地上部のスギナは枯れていも、数日後に生えてくるスギナは地中にあります。

なので時間差で生えてくるスギナを駆除するためには複数回散布する必要があるんですね。

10日おきに3回散布くらいが目安です。


楽天市場から購入できます。

スギナ駆除まとめ

・胞子と地下茎で増える
・生育がゆるやかな春が駆除の適期
・生えはじめの4~5月に地上部だけを刈り取る
・その後は、見つけ次第抜き続けると徐々に細くなり数も減る
・根絶するには2~3年かかる
・1年目に除草剤を使うと楽

除草剤を使わないで駆除する方法は、ひたすら抜き続けることです。

意外と簡単、単純作業なんですが、根絶させるには根気よく続けることがポイント。

一度、根絶したと思っても、油断していると、いつの間にかスギナは生えてきます。

我が家でも、時おりスギナが生えてきますが、即効で抜き取っていますよ。

あなたのお庭のスギナも駆除できるといいですね。

関連記事
雑草だらけの庭の手入れは?雑草対策6つの方法
ドクダミ駆除!除草剤を使わないでドクダミを根絶させた方法を紹介!
ドクダミ駆除に使う除草剤!オススメはラウンドアップ?

雑草対策の記事一覧はこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-雑草対策
-, ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.