ホウレンソウの栽培方法!種まき時期と方法は?発芽しない・育たない原因も紹介

ホウレンソウの苗

ホウレンソウは初心者でも家庭菜園で簡単に栽培することができる野菜です。

種まき時期と方法など育て方のポイント、発芽しない・育たない原因も紹介します。

スポンサーリンク

ホウレンソウの特徴・栄養素

ホウレンソウ

ホウレンソウは西アジア・コーカサス地方が原産地、アカザ科の植物です。

緑黄色野菜の代表といえる野菜ですね。

カロテン・ビタミンC・カルシウム・鉄などを含んでいます。

特に、鉄分が多いので貧血気味の女性は意識して食べることをおすすめします。

くせのある西洋種はバター炒め、葉の柔らかい東洋種はサラダやお浸しなどに向いています。

庭がなくてもベランダや日当たりのよい室内などで育てることが出来ます。

育て方は比較的簡単なのでガーデニング初心者向けの野菜といえるでしょう。

ホウレンソウの育て方

ホウレンソウの発芽

生育適温は15~20℃です。

比較的低温に強く0℃以下でも生育できます。

ただし、生育は悪くなるので寒冷地での栽培は注意が必要です。

発芽適温は15~20℃です。

25℃以上になると発芽率は低くなります。

日の長さが12時間内外よりも長くなると花芽を持った株がトウ立ちします。

酸性度にとても弱いので苦土石灰等で中和してから育てましょう。

ホウレンソウの栽培方法 種まき時期

ホウレンソウ

ホウレンソウの種まきは次の2つの時期があります。

◆春植え:2月下旬~、収穫:4月中旬~
◆秋・冬植え:9月上旬~、収穫:10月以降

時期的には秋まきのほうが育てやすいといわれています。

土づくり

自分で作る場合は、赤玉土や腐葉土、石灰などを混ぜ合わせる必要があります。

市販の培養土を利用すると簡単です。

庭の土や古い培養土を使う時には土の酸度に気をつけましょう。

ホウレンソウは酸性の土を嫌います。

酸性の土だと黄色くなり枯れやすくなってしまいます。

土は酸性雨や大気中の酸素で酸化するため、庭の土や古い培養土は酸性になっているかもしれません。

これらの土を使う時は消石灰または苦土石灰を混ぜて酸度を中和してから使いましょう。

種まき

発芽の時期をそろえるため、種をまく前日に水に一晩浸しておきます。

ホウレンソウは「すじまき」というやり方で種をまきます。

まず、種をまくための筋を1cm程度の深さで入れます。

次に、種を筋に沿って均一にまきましょう。

最後に、その上に薄く土をかぶせます。

発芽までは乾燥させないように水やりをします。

発芽前や芽が小さいうちは、流れないように霧吹きを使うとよいでしょう。

発芽までにかかる日数の目安はおよそ1週間です。

追肥・間引き・収穫

ホウレンソウ畑

芽が出たら2週間に1回、追肥をします。

プランターが小型の場合は化成肥料は大さじ2~3杯ぐらいを全体に追肥します。

葉が込み合ってきたら、間引きます。

間引きで浮き上がったら培養土を根元にかけてあげましょう。

間引いたホウレンソウは食べられます。

本葉が6~8枚になったら、根ごと収穫します。

アブラムシがついた場合は、手や割り箸などで取り除きます。

触りたくない人は霧吹きで水をかけて吹き飛ばしてしまいましょう。

ホウレンソウが発芽しない・育たない原因は?

ホウレンソウのプランター栽培

考えられる原因には次のようなことがあります。

【発芽しない】

発芽には十分な水分が必要です。

芽が出るまでは乾燥させないように注意しましょう。

種まき後は寒冷紗や敷きわらをすると発芽しやすくなります。

また、気温の高さが原因で発芽しない場合があります。

【育たない】

土が原因である可能性が高いです。

・中和不足により土が強酸性となっている
・リン酸肥料が足りない
・土が砂質土で有機質成分が少ない
ということがあります。

また、暑さに弱いので気温が25℃を超すようになると成長できません。

家庭菜園でホウレンソウを収穫して楽しみましょう

ホウレンソウの収穫

家庭菜園なら、間引いたホウレンソウも食べられるのが嬉しいですね。

何より、安全で新鮮な野菜が食べられるのが一番のメリット。

意外と簡単に育てられるので、試してみてはいかがでしょうか。

葉物野菜を栽培すると一度にたくさん収穫できて食べきれないということもあります。

収穫時期が重なってしまわないように種の植え付け時期をずらすのがオススメです。

そうすれば少量ずつ収穫が出来るうえ長い期間、収穫が楽しめますよ。

関連記事
ラディッシュの育て方!牛乳パックやペットボトルで栽培するコツは?
キュウリの栽培方法!摘心や支柱の立て方は?
インゲンの育て方!種まき時期と方法は?
パセリの育て方!プランター栽培のポイントは?
ミニトマトの育て方!摘芯やわき芽かきの方法は?
シソ(紫蘇)の育て方!種から簡単に栽培する方法は?

タイトルとURLをコピーしました