ガーデニング初心者向けに植物の育て方のポイントや実際に育てている植物の栽培記録を紹介しているブログです

楽して楽しむガーデニング

ピーマンの育て方!プランター栽培のポイントと花が咲かない原因は?

更新日:

ピーマン

ピーマンは夏野菜の定番、栄養豊富な野菜です。

苦味や独特の青臭さが苦手という人も多いですが、最近はクセのない食べやすい品種も増えています。

家庭菜園が初めての人向けにベランダでのピーマンの育て方、プランター栽培のポイントと花が咲かない原因を紹介します。

スポンサーリンク




ピーマンの特徴・栄養

緑ピーマン

原産地は熱帯アメリカ。

トマトやじゃがいもと同じナス科でトウガラシの仲間です。

辛みのないトウガラシを改良してピーマンが誕生しました。

一般的な緑色のピーマは未熟な実を収穫したもの。

熟すにつれて赤くなっていきます。

完熟したものは赤ピーマンと呼ばれ、独特の臭さが抜け、特有の香りと甘みが強くなります。

ピーマンは子供の苦手な野菜の代表格でしたが改良が進んで食べやすい品種が増えています。

最近では人気野菜のひとつになっているようです。

ピーマンの栄養

赤ピーマン

ビタミンA、C、Eが豊富で、ビタミンCはレモンの2倍、トマトの約5倍あるといわれています。

これらのビタミンは加熱調理しても栄養価が消失しにくいのが特徴です。

加熱することで匂いや苦味がやわらぎ、カロテンの吸収率もアップします。

また、赤ピーマンは緑ピーマンよりもビタミンなどの栄養価が2~3倍にアップ。

特にβ-カロテンは赤ピーマンに多く含まれています。

ピーマンの育て方

ピーマン用プランター

ピーマンは種から育てることが出来ますが時間と手間がかかります。

苗から育てるのが簡単でおすすめです。

ピーマンの苗はホームセンターなどで購入することができますし値段も手頃です。

ピーマンの植え付け時期・方法

ピーマン植え付け

5月ごろになると苗が出回ります。

葉数が7~8枚ついている、がっちり育った苗を選びましょう。

生育適温は22~30℃。高温には強いですが低温には弱いです。

遅霜の心配がないくらい暖かくなってからで苗を植え付けるようにしましょう。

プランターは苗を2つ植えるのであれば60cm以上で深型のものを使います。

※株の間は20cmくらいにします。

苗を1つだけ植えるのであれば30㎝×深さ30㎝くらいのサイズを使います。

用土は自分で作ることもできますが、市販の培養土を利用すると簡単です。

ポットから取り出したら根鉢が崩れないようにしてそのまま植え付けます。

プランターの底から水が流れ出すまで水やりをします。

ピーマンの水やり

土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えるようにします。

水やりをする時に、泥の跳ね返りがあると病気の原因となってしまいます。

敷きわらや腐葉土で株元を覆うマルチングをするとよいでしょう。

マルチングは乾燥の予防にも役立ちます。

ピーマンの支柱立て

支柱立て

比較的茎が弱いため、成長すると倒れやすいです。

早めに1メートルくらいの支柱を立てておくとよいでしょう。

ヒモを8の字にして少し余裕を持たせるようにして支柱と茎とを結びつけます。

ピーマンのわき芽かき

ピーマン

わき芽とは茎と葉のつけ根から伸びてくる芽のことです。

そのままにしておくと、わき芽が伸びて葉が茂り花が咲いて実になります。

わき芽をどんどん増やしたほうが収穫量が増えていいのでは、と思いませんか?

じつは、わき芽が増えすぎると、わき芽の生長に栄養を使われるようになり実が大きくなりません。

なので、わき芽を摘んで整枝する必要があるというわけです。

風通しがよくなるので病害虫にかかりにくくなるというメリットもあります。

最初の花が咲いたらすぐ下のわき芽を1つ残して、それより下から出ているわき芽を全て取り除きましょう。

すると花の下にあるわき芽と花より上で2つに分かれたわき芽の合計3つのわき芽が残ります。

この3つのわき芽を成長させて育てます(3本仕立て)。

ピーマンの肥料

収穫期間は6月ごろから10月ぐらいまで続きます。

収穫期が長いので、肥料切れしないように注意しましょう。

実がつき始めたら1回目の追肥を行います。

その後は、実がなる野菜用の肥料か、液肥を2週間に一度のペースで与えます。

病害虫

害虫は、アブラムシ類とハダニが良く発生します。

発生初期に薬剤を散布してアブラムシ類を駆除します。

青枯病は4月から9月に発生しますが特に夏の高温時には注意が必要です。

ピーマンの花が落ちる原因と対策

ピーマンの花

花が落ちるのは次のようなことが原因として考えられます。

・花が雨に当たる
・乾燥
・肥料不足

ピーマンの花は雨に当たると落ちてしまいます。

また、梅雨明け後に乾燥が続くと花が落ちてしまうことがあります。

肥料切れすると花が落ちてしまったり、咲いても実が大きくならずに止まってしまいます。

【対策】
・雨に当たらない場所にプランターを置く
・土が乾燥しないよう水やりをする
・定期的に追肥する

肥料切れの場合は小さい実をすべて取り除き株が元気になるように追肥して回復に努めます。

ピーマンの収穫時期

ピーマンの収穫

緑色の状態の未熟な実を収穫する野菜です。

長さ6~7cmになったら茎が折れないように実を持ってハサミでつけ根を切って収穫します。

放っておくと完熟して赤ピーマンが収穫できます。

ただし、完熟させると株が疲れやすくなり収穫できる量が減るので注意しましょう。

世界初!タネ無しピーマンとは?

タネ無しピーマンの品種を開発したのは「横浜植木株式会社」という会社だそうです。

2010年に特許を取得。名称は「タネなっぴー」。

ピーマンのタネを取り除く手間が省けるのは嬉しいですね。

ピーマンの肉詰めも作りやすそう。

苦味が少ないそうですからピーマン嫌い子供にも食べさせやすいです。

苗が販売されているのをみつけたら育ててみたいものですね。

関連記事
ホウレンソウの育て方!種まきの時期と方法は?
ラディッシュの育て方!牛乳パックやペットボトルで栽培するコツは?
インゲンの育て方!種まき時期と方法は?
ミニトマトの育て方!摘芯やわき芽かきの方法は?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-家庭菜園
-, ,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.