ガーデニング初心者向けに植物の育て方のポイントや実際に育てている植物の栽培記録を紹介しているブログです。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

ミニトマトの育て方!摘芯やわき芽かきの方法は?

更新日:

ミニトマト

ミニトマトは家庭菜園で人気がある野菜のひとつですね。

初心者向けに、わき芽かきと摘芯の方法など育て方のポイントを紹介します。

スポンサーリンク




ミニトマトの特徴・種類

ミニトマトはナス科の一年草。プチトマトとも呼ばれます。

「医者が青くなる」と言われるほど栄養価が高い野菜です。

ビタミンA、B6、Cのほか、カリウムも多く、
抗酸化物質のリコピンも豊富で、ダイエットにも最適の食材です。

多くの品種があり、赤・オレンジ・黄色など果実の色が豊富で
球形、だ円形、洋なし形と形も様々。

草丈があまり出ない矮性のものから草丈が伸びるものまで大きさもいろいろです。

代表的な品種には、

ツヤのある鮮やかな赤色の「千果(ちか)」
プラム型の「アイコ」
桃太郎を元に生み出された「ココ」
オレンジ色をした実が特徴の「オレンジキャロル」

などがあります。

ミニトマトの育て方

ミニトマトのプランター栽培

プランターに植える場合は、根がしっかり張るように
深いタイプのプランターを選びます。

用土は、培養土に元肥として実のなる野菜用の肥料を混ぜます。

植える場所は土を30cmくらい盛って高くしておきましょう。

土を高く盛る理由は、水はけをよくして、土を乾燥気味にしておくためです。

トマトは、やや水不足な方が甘くなるといわれています。

水を多く与えると果実の水分が多くなって、甘みが薄まってしまうのだとか。

乾燥気味だと果実の水分がやや少なくなって、味が濃くなるそうですよ。

植え付けてから1週間くらいしたら、水やりは少しにします。

水をたくさんやりすぎたり、水不足が続いたあとに雨が降ったりすると、
水を吸収しすぎてミニトマトの皮が破けてしまうこともあるそうです。

芽が伸びてきたら株を安定させるため、高さ約1メートルの支柱を立てます。

庭に植えた場合は、ビニール袋や肥料袋の両端を切って風除けを付け、
寒さが無くなるまで取らないようにしましょう。

プランターであれば、日当たりと風通しのよい場所を選んで移動させるとよいでしょう。

花が咲いて1か月後くらいから収穫できます。赤く熟したら1粒ずつもいで収穫しましょう!

【わき芽かき】
果実に充分栄養が行き渡るよう、枝の付け根のわき芽は成長する前に摘みます。

わき芽を取り遅れると草勢を低下させる原因にもなります。

発生するわき芽は大きくならないうちに取り除きましょう。

わき芽かきは、ハサミを使うと病害が伝染することがあります。

手で取り除くのがポイントです。

【摘芯の方法】
摘芯というのは、一定の大きさに育った植物の
枝、芽、つるの先端を剪定することです。

摘芯することで養分を枝を伸ばすことに使わず、
実を大きく美味しくすることに使えるようになります。

支柱の先端まで草丈が伸びたら、先端を摘んで
摘芯するようにしましょう。

【連作障害について】
ウリ科やナス科の植物は、毎年同じ場所に植えつけると、
病気が発生しやすくなったり生育不良になることがあります。
これを連作障害といいます。

トマトはナス科の野菜です。

同じナス科にはナスやピーマンがあります。
これらの野菜を植えた後の場所は避けるようにしましょう。

さいごに

ミニトマトは、

丈夫で失敗しにくい、栽培期間が短い、収穫量が多いという

理由から、家庭菜園初心者にもおすすめの野菜です。

スーパーでは値段が高いフルーツトマトが食べきれないほど
収穫できるのも魅力ですね。

庭やベランダなど育てる場所に合う品種を選んで
栽培してみてはいかがでしょうか。

育てる楽しみと収穫の楽しみを存分に味わうことが出来ますよ。

関連記事
ホウレンソウの育て方!種まきの時期と方法は?
ラディッシュの育て方!牛乳パックやペットボトルで栽培するコツは?
キュウリの栽培方法!摘心や支柱の立て方は?
インゲンの育て方!種まき時期と方法は?
パセリの育て方!プランター栽培のポイントは?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-家庭菜園
-, , ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.