ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策など管理人の実例もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

庭木

バラの夏剪定!時期や方法のポイントは?剪定してはいけない品種は?

投稿日:2018年7月18日 更新日:

バラの夏剪定

四季咲き性のバラは夏剪定を行うことで
秋に美しい花を楽しむことができます。

夏剪定の時期や方法などポイントを紹介します。

スポンサーリンク




バラの夏剪定の時期は?

ピンクのバラの花

夏剪定というからには、8月までに行うものと
思っている方も多いかもしれませんね。

8月でもいいですし、間違いではありません。

しかし、基本的には気温が下がり始める9月頃に
剪定を行うのがよいといわれています。

秋バラの開花時期である10月以降から逆算して
9月上旬に行うことで、その後、元気よく
枝葉が伸び秋バラが楽しめます。

※住んでいる地域の気候によって
 時期は多少異なります。

バラの夏剪定の方法は?

剪定する前に、バラが無事に夏越しできているか
夏バテしていないか確認しましょう。

◆全体的に葉が残っている株の場合
・細い枝、枯れ枝を落とす
・ひと枝に対し、なるべく葉を3~4枚残す
・全体の高さの1/3程度で剪定する

◆株全体に対して1/3程度葉が残っている株の場合
・細い枝、枯れ枝を落とす
・枝の先端を軽く切り戻す
・葉や枝がなくならないよう剪定は軽めに行う

◆病気や害虫などで弱った株は枝を切らず、
 花がらを切る程度にしましょう。

出典:苗木部 by 花ひろばオンライン

夏剪定をしないバラの種類は?

夏剪定が必要となるのは四季咲き性のバラです。

春にしか咲かない一季咲きのバラは9月に剪定する
必要はありません。

ちなみに、モッコウバラは春に咲くバラですが、
冬に剪定してしまうと春に花が咲かない場合があります。

そのため、モッコウバラの剪定は夏に行うのがよいと
いわれています。

さいごに

2018年7月は全国的に最高気温が35度以上の猛暑日続き!
40度近くの酷暑の地域も多いですね。

人だけでなく植物にとっても危険な気温です。

熱中症には充分気をつけてバラの手入れを
していきましょう。

関連記事
鉢植えバラの葉が夏に落ちる!原因と対策は?
バラの夏バテ予防対策!夏バテした株を復活させる方法は?
バラ初心者向けの品種はどれ?栽培しやすい薔薇の選び方!
バラの新苗と大苗の違いとは?バラ初心者が育てやすいのはどちら?
バラを鉢植えで育てたい!初心者向けの品種は?
バラの花が咲かない原因は?ブラインドやシュートって何?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-庭木
-, , ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.