クンシランの花が終わったら花茎はどうする?【花後の手入れ方法】

開花したクンシラン

クンシランの花が終わったら花がらだけ取るのでしょうか?

それとも花茎を切ってしまえばよいのでしょうか?

この記事では花後の花茎の処理、花茎が伸びずに根元で花が咲く理由について調べたことを書きました。

栽培記録も紹介します。

スポンサーリンク

クンシランの花が終わったら花茎はどうする?

クンシランの花

花が終わったら花茎は根元から切り取りましょう。

花茎の根元をつかんで、葉の伸びている方向に対して直角に深く折り曲げると簡単に折ることが出来ますよ。

クンシランは一年中室内で育てると花つきが悪くなります。

霜の心配がなくなったら置き場所を室内から屋外の日陰に移動させます。

この時に、鉢から根が出ているようだったら植え替えをしましょう。

植え替えは2~3年に1回が目安です。

花後の手入れ

黄花クンシラン
・水やり:春から秋の間は土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。

・肥料:花が終わって戸外に出す時に肥料(固形の油かす)を与えます。

クンシランが花芽をつける時期と開花までの期間

クンシランのつぼみ

クンシランが花芽をつけているのをみつけると花が咲くのが待ち遠しくなりますね。

クンシランのツボミ

その年の天候(気温)や育てている地域にもよりますが、一般的には2~3月頃に花芽が確認できることが多いようです。

花芽が確認できるようになってから花茎が徐々に伸びていき花が咲き始めます。

クンシランの花

開花は花芽を見つけてから、およそ1ヶ月後くらいが目安になると思います。

クンシランの花茎が伸びない!根元で花が咲く理由

クンシランの花

花茎が伸びずに葉の間で花が咲いてしまうことがあります。

冬の間、暖かい部屋に置いていることが原因として考えられます。

冬の管理ポイント

クンシランは、春から夏の間は屋外に置き、初冬になったら霜が降りる前に室内に取り込みます。

家の中では暖房のない一番寒い所に置きましょう

室内の寒い所で低温にあわせているつもりでも時間帯によっては窓からの日光が当って室温が高くなることがあります。

低温にあわせる期間が短すぎる場合も花茎が伸びない原因となります。

秋から冬の一定期間、ある程度の低温にさらさないとクンシランの花茎は伸びません。

5~10℃で40~50日程度必要です。

クンシラン栽培記録【2014年4月/1年に花芽が2回】

花茎が伸びないクンシラン
2013年春には花が咲かず、季節外れの11月に花芽ができた株です。

その後、花茎は伸びずツボミも枯れかかってきたので取ってしまいました。

2014年は、もう花が咲くことはないだろうとあきらめていたのですが…。

花茎が伸びないクンシラン
※2014年4月13日撮影

4月に入って再び花芽ができているのを発見!

よっぽど咲きたかったのだなぁと感動してしまいました。

ツボミをつけたクンシラン
※2014年4月24日撮影

花茎が伸びてツボミが色づいてきました。

このまま順調にいけば、5月中には開花してくれるでしょう。

6月に植え替え

クンシラン2014年 植え替え
根が鉢からはみ出してきたため植え替えをしました。

まずは、鉢から株を取りだそうとしましたが…。なかなか抜けません。

鉢の中が根でビッシリになっています。

このまま取りだせなかったらどうしようかと焦るくらいビクともしません。

ちょっと手荒に鉢をたたいてみたりして、なんとか鉢から取り出すことができました。

素焼きの鉢だったら短気をおこして鉢を割っていたかもしれません。

プラスチック鉢で良かった。

鉢から取り出したクンシラン
長く伸びている根は切り詰め、傷んでいる部分を取り除きます。

一回り大きな鉢に植え付けて、そのまま大きく育てるという手もあります。

しかし、今回は大きく育てるつもりはなかったので同じ鉢に植え付けました。

さいごに

初めてクンシランを育てたときは花が咲き終わった後、何をすればよいのか全く分かりませんでした。

例えば、花後。
・花がらだけ取る?
・花茎も切り取る?

今にして思えばずいぶんと初歩的な疑問だと思います。

その他、花茎が伸びずに根元で花が咲きそうになったこともありました。

実際に育ててみないと分からないことはいろいろあります。

というわけで調べたことを備忘録として書いておきます。

関連記事
クンシランの葉が変色した!葉焼けの原因・対処法・防ぐ方法は?
クンシランの花が咲かない原因と対策

タイトルとURLをコピーしました