ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策のほか管理人の栽培記録もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

バラの花が咲かない原因は?ブラインドやシュートって何?

投稿日:

バラのツボミ

バラにツボミがつかない、ツボミが落ちる、
毎年、花の数が少なくなるなど、
花に関する悩みはさまざまですね。

花が咲かない原因について調べてみました。

スポンサーリンク




バラのブラインドとは?

バラの剪定

枝先にツボミが付かないのは、
いわゆるブラインドという症状なのだそうです。

どんな意味なのでしょうか?

【ブラインドの意味】

枝が伸びてきたものの、花芽の分化が不完全で成長が止まり、
その先にツボミがつかない状態をブラインドといいます。

考えられる原因には、次のようなことがあります。

・枝の生育時に急激な暑さや寒さといった温度変化があった
・曇りや雨続きで日照時間が少なかった
・肥料の与えすぎでいつまでも栄養生長を続け、ツボミがつかずどんどん伸びた
・鉢植えの場合、根詰まりを起こしている
・買ったばかりの株で、枝が充実していない
・細い枝から出た枝は、やはり細くて力がないので花が咲かない

【対処法】
ブラインドを見つけたら、早めに元気な5枚葉の下でカットします。

枝先を取ってしまえば脇から新しい芽が伸びてきて
ツボミを付けてくれる可能性があります。

バラのシュートとは?

バラのシュートが出てこないのですが、出すコツはありますか?また、出なかった場合はどのように管理すればよいですか。

【シュートの意味】
シュートとは若い枝のことです。

特に、根元から伸びた勢いのある若い枝のことは
ベーサルシュートと呼びます。

バラは枝の老化が早く、数年でその枝には花が期待
できなくなるといわれています。

そのため、常に新しい枝の発生を促して、古い枝と交代を
していくことが大切だそうです。

シュートが出なかった原因には次のようなことが考えられます。

・肥料が不足している
・鉢植えで根詰まりしている
・古い枝だけが大きく伸びている
・株が古くて弱っている

【対処法】
鉢植えなら追肥、庭植えなら追肥をします。

根詰まりしている場合は植え替えをします。

冬の剪定時に古い枝をほかの枝と同じ高さまで切り戻し。

バラのツボミが落ちてしまう原因は?

せっかくついたツボミが、咲かずに落ちてしまうとガッカリですね。

次のような原因が考えられます。

・日照条件が変わった
・水切れした
・植え替えをしなかった
・肥料の与えすぎ
・コガネムシの幼虫の被害

さいごに

バラ初心者としては、はじめて聞くカタカナの専門用語に
ちょっとビックリしています。

「シュートピンチ」など全く意味が分からない言葉も…。

シュートに関しては、折れた、出ない、出し方、
など様々な悩みや問題があるようですね。

ブラインドの見分け方は初心者にはむずかしそうです。

バラを育てるには、肥料と剪定(夏と冬!)が大事だということは
なんとなく理解できましたが、実践となると、まだまだですね。

実際に経験してみないと分からないかなと思っています。

関連記事
バラ初心者向けの品種はどれ?栽培しやすい薔薇の選び方!
バラの新苗と大苗の違いとは?バラ初心者が育てやすいのはどちら?
ミニバラの育て方!初心者でも育てやすい品種を選ぶコツ!
オールドローズは初心者でも育てやすい?おすすめの品種は?
バラを鉢植えで育てたい!初心者向けの品種は?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-庭木
-, ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.