春のガーデニングは初心者にも育てやすい花から始める

春はガーデニングを始めたくなる季節ですね。

園芸店やホームセンターには色々な花の苗が並び、見ているだけでも楽しい気分になってきます♪

niwanohana

ガーデニング初心者で、無精者なところもあるので、丈夫で育てやすく、手間のかからない植物がいいなぁと思っています。

春のガーデニングでおススメなのは、パンジーとビオラでしょうか。

色が豊富で値段も手ごろ、春から夏までは元気に咲いてくれます。

咲き終わった花がらを茎のところから摘んでやると、次々と花を咲かせてくれます。

病気にも強いので初心者にも育てやすい花です。根元がしっかりとしていて、黄色くなった葉や虫食いがない苗を選びましょう。

春から秋に咲く花で育てやすいものとしては、マリーゴールド、ニチニチソウ、サルビア、センニチコウも良いのではないかと思います。

マリーゴールドはきれいな花だけでなく、害虫忌避の効果もあります。

ニチニチソウ(日々草)は名前の通り、毎日、花が咲き続けます。

tanemaki

園芸店やホームセンターに行くと、たくさんの花の苗が売られているので、目移りしてしまうかもしれません。

そんな時は、育てやすさに余りこだわらず、気に入ったものを育ててみてもよいのでは。

値段も高くなく、沢山入荷されているものは育て方は難しくないように思います。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。^^

にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村