ガーデニング初心者向けに植物の育て方のポイントや実際に育てている植物の栽培記録を紹介しているブログです。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

落ち葉を簡単に掃除する方法は?落ち葉掃除に便利な道具を紹介!

更新日:

落ち葉

秋の庭仕事で欠かせないものに落ち葉の掃除があります。

砂利の上の落ち葉は掃除がやりにくく手間がかかって大変ですね。

落ち葉を簡単に掃除する方法、便利な道具を紹介します。

スポンサーリンク




落ち葉を簡単に掃除する方法と道具

竹ぼうき

落ち葉の舞い込み防止は不可能なので、砂利に落ちた落ち葉を簡単に掃除する方法を探してみました。

まず、目についたのが「竹ぼうき」です。

「竹ぼうき」を実際に使ってみた口コミを探してみました。

掃き方にコツはいるものの、植物に絡まった落ち葉も砂利に紛れた落ち葉もキレイに掃けるそうです。

ホームセンターで購入できますし、何より、値段が手頃なのが嬉しいですね。

熊手

また、「熊手」も、砂利の上の落ち葉を集めるのに向いているそうです。

隙間が大きい熊手は、特に大きな落ち葉を集めるのにピッタリのようです。

砂利の上で思いっきり集めても、砂利を落としながら集めることが出来ます。

効率よく落ち葉掃除をするには便利な道具といえるでしょう。

ところで、落ち葉用掃除機をご存知ですか?

名前通り、落ち葉を吸いこんで掃除してくれる道具です。

ブロアバキュームという商品もあります。

ブロアで落ち葉を吹いて集めてからバキュームで吸い取るという仕組みです。

値段的には竹ぼうきや熊手のほうが安いです。

でも、ブロアバキュームも、それほど高い値段ではありません。

落ち葉掃除に使う道具を購入する場合、選択肢のひとつになると思います。

掃除した落ち葉の活用方法は?

落ち葉を掃除しないで、積もらせておいて肥料にしたい!と思ったことはありませんか?

雑木林の落ち葉の場合、そのまま放っておくと腐葉土になって堆肥化するといいますね。

しかし、それにはとても長い時間がかかるのだとか。

実際、庭の落ち葉が自然に腐葉土になるためにかかる時間は数年以上といわれています。

庭の落ち葉を腐葉土や堆肥にしたいのであれば、集めた落ち葉を積み上げるなど、ひと手間かけたほうが効率的です。

ちなみに、腐葉土や堆肥を作るのに向いている葉と向いていない葉があるそうです。

詳しくはこちらの記事に書いています。

↓ ↓ ↓
腐葉土の作り方!落ち葉を使って簡単に腐葉土作りするポイントは?

落ち葉を掃除しないで積もらせておくデメリットとは?

落ち葉の下は病害虫の絶好の越冬場所になります!

落ち葉を分解する生物の中にはシロアリも含まれるそうです。

シロアリ被害予防のためにも、特に、家の周りに落ち葉が溜まっている状態は避けた方がよさそうです。

また、落ち葉が厚く積もると地面に光が当たらなくなり、山野草や草花などは生育しにくくなることがあります。

落ち葉掃除まとめ

庭の落ち葉掃除で面倒だなぁと思うのは、シバザクラなどグランドカバー植物に絡んだり、砂利に混じった落ち葉です。

コンクリートや防草シートの上に落ちてくれるのであればホウキで簡単に掃くことできます。

しかし、砂利の部分をホウキで掃くと砂利まで一緒に掃いてしまうので、手で取るしかありません。

近所に大きな落葉樹があって毎年秋になると大量の落ち葉が舞い込み掃除が大変。

落ち葉掃きをしていると「落ち葉は肥料になるから、このまま積もらせておいてもいいんじゃない?」と思ってしまいました。

今回、調べてみて、落ち葉は、そのままにしておくメリットよりもデメリットの方が多いことが分かりました。

落ち葉掃除に便利な道具を使用して、効率よく掃除するのが一番よい方法なのでしょう。

関連記事
堆肥の作り方

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-季節のガーデニング作業
-, , ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.