ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策など管理人の実例もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

ガーデニングの基本

植木鉢に入る土の容量はどれくらい?鉢のサイズ・号数とは?

投稿日:2008年3月8日 更新日:

uekibati01

園芸店やホームセンターなどで鉢植えの植物を買うときは
実際の大きさを見ることが出来るので、鉢のサイズは気になりません。

でも、インターネットで買うとなると、大きさが分からず迷って
しまうことはありませんか?

土も一緒に購入する場合は、植木鉢に入る土の量の目安も知りたいですね。

鉢の号数と土の容量について調べてみました。

スポンサーリンク




植木鉢のサイズ・号数とは?

uekibati02

鉢のサイズは

1号 = 直径3センチ

で計算します。

6号鉢の直径は18センチ、10号鉢なら直径30センチの大きさということですね。

ちなみに、花苗でよく使われているポリポットのサイズは3号のものが多いです。

植木鉢のサイズと土の容量

植え付け、植え替えをするときに、鉢やプランターに入る土の容量を知っていると便利です。

いざ、植えてみたら「土が足りない!」と慌てて買いに行くという失敗をしなくてすみますよ。

【標準的なサイズの鉢に入る土の容量】

3号(直径9cm) ⇒ 0.3リットル
5号(直径15cm) ⇒ 1リットル
7号(直径21cm) ⇒ 3.5リットル

これは、鉢底石を入れない状態で土を入れ、
上部は、ウォータースペースとして1センチあけた場合です。

ただし、同じ号数でも、鉢によって深さが違うことがあるので
これはあくまでも目安になります。

長さ65センチのプランターでは、約12~14リットルの土が入ります。

よく使うプラ鉢の容量を覚えておき、そのプラ鉢を計量カップ
として使うなど、手持ちの鉢に入る土の量を把握しておくと便利ですよ。

土って大きく場所を取りますよね。

庭がある場合は、余った土を庭にばらまくという手もありますが、
ベランダだと、そういうわけにはいきません。

購入した土を余らせてムダにするのはもったいないです。
必要な量だけを購入できるといいですね。

関連記事
植木鉢の種類!素材の特徴は?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ガーデニングの基本
-, , ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.