ガーデニング初心者向けに植物の育て方のポイントや実際に育てている植物の栽培記録を紹介しているブログです。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

花壇の土壌改良!土作りの方法や適した時期はいつ?

更新日:

種まき

花壇にきれいな花を咲かせるようと思ったら土作りを
意識してみましょう。

花壇を土壌改良する方法や適した時期を紹介します。

スポンサーリンク




花壇を土壌改良する時期はいつ?

花壇の土壌改良は、年に一度は理想的です。

決まった時期はありませんが、冬か夏が適期といわれています。

特に、冬は植えてある植物が少なくなるのでオススメです。

寒さにさらすことで、土の塊が風化されて土が柔らかくなります。

また、土中の病害虫を寒気にさらすことで駆除できます。

夏の場合は、真夏の強い太陽熱によって、
病害虫を死滅できるので、効果はあります。

ただ、真夏の作業は熱中症の危険もあります。
早朝や夕方の涼しい時間帯に行うなど注意が必要ですね。

それよりは、比較的ガーデニング作業が少ない冬の方が、
体力的にも楽なので効率良く行うことができそうです。

冬の間に出来る庭仕事とは?土作り・土壌改良する方法!

粘土質・砂質の土壌を改良する方法は?

水はけが悪い粘土質の土の場合は、
パーライトなどの粒子の大きい用土を混ぜたり、
腐葉土やピートモスを加えるとよいでしょう。

サラサラで水はけが良過ぎる砂質の土の場合は、
肥料をキープする力がないのがデメリット。

赤玉土や黒土を混ぜて保水力と保肥力を高めましょう。
腐葉土やピートモスを加えると土質がアップします。

土壌改良は、一気に行うことは難しいですし、
一度行えば、それでおしまいというわけでもありません。

でも、定期的に手をかければ、
きっと土は良くなっていきますよ。

庭土の酸性度とは?

日本の土は一般的に酸性化しやすいのだそうです。

大きな要因は3つ。

1.雨水が弱酸性(空気中の二酸化炭素が溶け込んでいるため)
2.日本は降雨量が多いため土中のアルカリ分(石灰分)が流される
3.畑では化成肥料が多用される(硫安など硫黄を含む原料が多い)

植物によって酸性やアルカリ性を好む種類もありますが、
庭に植える草花や野菜の多くは弱酸性から中性の土を
好むものが多いそうです。

酸性やアルカリ性に偏っていると特定の養分が
吸収しにくくなり、生育が悪くなる場合もあるということ。

具体的にはpH5~7程度の弱酸性だと、どの養分もまんべんなく
吸収することができ、生育に適している土ということができます。

手軽に土壌の酸性度をチェックできる商品が販売されているので
気になる人は使ってみるとよいかもしれませんね。
ホームセンターや通販で購入できます。

酸性土壌を弱酸性からアルカリ性に調整するには石灰を使います。

一口に石灰といっても、消石灰、苦土石灰、有機石灰などがあり、
次のような特徴があります。

【消石灰】
カルシウムを多く含んでいます。

反応が早く、少量でアルカリ性に変えることができます。

花壇や畑など広範囲の場所に使うと便利です。

使った直後に植物を植えると根が傷むので、
2週間程度は土になじませる必要があります。

【苦土石灰】
カルシウムの他にマグネシウムも含んでいます。

反応は遅く、少量ではアルカリ性に変わりません。

使った直後に植物を植えても根が傷まないので、
コンテナ園芸に手軽に利用できます。

【有機石灰】
天然の有機物から作られた石灰です。

使った直後から植物を植え込むことができ、
地力を回復させる働きもあります。
大量に使う必要があり、使用量に注意が必要です。

水はけが悪い我が家の庭の土壌改良は?

我が家の庭は、水はけが悪いところが多いです。
おそらく、これが粘土質というんでしょうね。

鉢植えなら、量もそれほど多くないので
植え付ける植物に適した用土を買ってくれば間に合います。

しかし、庭となると広さが違います。
簡単に土を入れ替えるという訳にもいきません。

植えっぱなしにしている庭木や多年草はそれなりに
育ってくれています。

なので、土に関しては今まで見て見ぬ振りをしてきました。

最近、やっと土に関心が向いてきたところ。

きれいな花を咲かせるポイントは、やはり「土」ですね。

今回、調べてみて、改良する方法が分かったので
少しずつ、実践していこうと思います。

ちなみに、どんなに良い土壌であっても植物を育てていくうちに、
土はどんどん栄養がなくなり劣化していくのだとか。

定期的に土壌改良を行うことが大切なんですね。

ただ、スコップで掘り起こすにしても、土が硬くて一苦労。

なかなか作業が進みません。
この調子でいくと、かなり時間がかかりそうです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ガーデニングの基本
-, , ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.