ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策など管理人の実例もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

100均グッズで自動水やり器!ペットボトルで自作する方法とは?

投稿日:2008年4月29日 更新日:

自動水やり器

ガーデニングが趣味で鉢植えがたくさんある人は、水やりが心配で、
ゆっくり旅行にも出かけられないということもあるのではないでしょうか。

100均グッズとペットボトルで自作できる便利な自動水やり器を紹介します。

スポンサーリンク




自動水やり器を100均グッズとペットボトルで自作

【必要な材料】
・ペットボトル(500mlから2L)
・ペットボトル用自動水やり器(100均)

セリアでは、とんがりキャップという名称です。

同様の商品は、ダイソーなど他の100円ショップでも販売されています。

水を入れたペットボトルの口の部分に付けて、土にさすと
先端から水が少しずつしみ出して給水する仕組みです。

値段が安いこと、鉢の大きさ以外に場所をとらないというのが
メリットといえそうですね。

1~2日なら充分使えそうです。

タイマー式自動水やり器がオススメの理由とは?

遠出して1週間くらい留守になる場合や、たくさんの植木鉢を管理
している場合は、タイマー式の自動水やり器を使用したほうが
よいかもしれません。

タイマーがついているので、水やり時間の間隔や回数などを設定できます。

これなら、長期間、留守にする時も安心して任せられますね。

また、自動水やり器は、旅行以外のときにも役立ちます。

家庭用のジョーロの容量は、4リットルから8リットルが一般的。
これは重さにすると、4~8kgです。

たくさんの鉢植えがある方はこの重さのジョーロをもって
何度も往復しなければなりません。

若いときは、大したことのないと思う鉢植えの水やりも、
高齢になって体力がおちてくると重労働です。

自動水やり器は、そんな水やりの負担を軽くしてくれるんですね。

庭用だけでなく、ベランダ・テラス用、室内用自動水やり器など
種類は豊富。自分のガーデニングに合わせて選べます。

毎日の水やりが負担に感じられるようになってきたり、
うっかり水やりを忘れてしまうことが多くなったと感じたら
自動水やり器を利用してみるのもよいかもしれませんね。

ガーデニングを長く楽しむために、便利な道具を大いに活用したいですね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ガーデニンググッズ
-, ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.