ガーデニング初心者向けに植物の育て方のポイントや実際に育てている植物の栽培記録を紹介しているブログです

楽して楽しむガーデニング

多肉植物 赤鬼城(アカオニジョウ)の増やし方!火祭りとの違いは?

更新日:

akaoni20150830

赤鬼城(アカオニジョウ)はベンケイソウ科の多肉植物です。

紅葉する多肉として人気がありますね。

今回は赤鬼城を挿し芽して栽培した記録と赤鬼城と火祭りの違い(株の大きさ・耐寒性など)について紹介します。

スポンサーリンク




多肉植物 赤鬼城の増やし方

挿し芽で増やすことができます。

挿し芽で増やすことができると知って試してみたのが6月中旬。

増やし方については、コチラの記事に書いています。
多肉植物 赤鬼城の挿し芽が紅葉

徒長気味の赤鬼城の茎を切り取ってそのまま用土に挿しました。

上の写真は、約2ヶ月後の2015年8月30日に撮影したものです。

どうやら、根付いてくれたようです。

挿し芽した赤鬼城に花芽がつく

屋外の日当たりのよい場所に置いているのに、何故かヒョロヒョロと伸びてしまいました。

切り詰めたほうがいいのかな?

でも、うっかり切ってしまって枯れてしまったら困るし…。

そう思って様子をみていたら、8月下旬になって、先端に花芽らしきものができていました。

そういえば、赤鬼城は秋に白い花が咲くということを忘れていました!

春に挿し芽して秋に花芽ができるとは予想外でしたが楽しみですね♪

赤鬼城を購入したのは昨年(2014年)10月。

紅葉を期待していたのですが冬の間は緑色のままでした。

今年6月下旬、陽気がよくなってきたころを見計らって屋外に出しておいたら、紅葉が始まりました。

もうすぐ9月ですが、まだ赤く色づいたまま。

寒くなっても紅葉した状態は続くのでしょうか?

赤鬼城と火祭りの違い(葉の大きさ・耐寒性など)

himaturi20150830

赤鬼城と似ている多肉植物に「火祭り」があります。

写真の火祭りは今年(2015年)3月に100均で購入した株から茎を切り取って挿し芽したものです。

形が良く似ていますね。

実際に育ててみて感じた違いをまとめてみました。

葉の大きさ:火祭りより赤鬼城のほうが少し小さい
葉の硬さ:赤鬼城のほうが硬い
耐寒性:赤鬼城のほうが寒さに強い

全体に赤鬼城のほうが小さくカッチリと締まっているイメージですね。

室内で冬越ししていますが冷え込みが厳しく最低気温5℃を下回った場合、火祭りのほうがダメージが大きいです。

火祭りは葉に水分が多いのでしょうか?

厳しい寒さでは凍結してしまいます。

そして、暖かくなると凍結した葉が融けてグズグズになってしまったことがありました。

火祭り

真冬日が続いた2月。火の気がない廊下の気温が0度になりました。

発泡スチロールの箱にいれて寒さ対策をしていましたが寒さに負けてしまったようです。

火祭りの葉のふちが黒ずんでいます。
↓ ↓ ↓
火祭り

赤鬼城も茶色になった部分があります。
↓ ↓ ↓
赤鬼城

茶色になった部分は融けかかってカビが生えていました。
↓ ↓ ↓
赤鬼城

2015年8月下旬の天候

8月下旬に入ったらストンと気温が下がりました。

この1週間をみると最高気温が25度前後と平年の気温より低めに推移していたように思います。

最低気温のほうは19度くらい。20度を割って夜は肌寒さを感じることも。

お盆のころに真夏日で暑い暑いと言っていたのがウソのようで、すっかり9月の気分です。

まさか、この調子で涼しいを通り越して一気に寒くなるということはないでしょうが…。

秋らしく過ごしやすい時期は短いかも?そんな気分にさせられます。

幸い、庭仕事をするには丁度よい気温。

植え替え、植え付け、株分けなど早めにやってしまえたらいいですね。

秋用の草花も今から植え付けすれば9~10月の2ヶ月間は楽しめると思います。

◆赤鬼城・火祭りの関連記事
多肉植物 赤鬼城の育て方
徒長した多肉植物を簡単に仕立て直す方法
赤鬼城が紅葉しないのは冬場の日光不足が原因?
多肉植物の植え替えと赤鬼城の開花
多肉植物 赤鬼城に新芽が出る
春に紅葉!多肉植物の赤鬼城と火祭り

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-サボテン・多肉植物
-, ,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.