ガーデニング初心者向けに植物の育て方のポイントや実際に育てている植物の栽培記録を紹介しているブログです

楽して楽しむガーデニング

原種シクラメンの育て方!花が咲かない原因と対策は?

更新日:

coumu

育てやすいといわれている原種シクラメンですが花が咲かない場合はどうすればよいのでしょうか?

花が咲かない原因と対策、基本的な育て方のコツを紹介します。

スポンサーリンク




原種シクラメンの花が咲かない原因は?


原種シクラメン コウム ‘シルバーリーフ’ 赤・ピンク系

ネットで調べてみたのですが、原種シクラメンの花が咲かない原因を見つけられませんでした。

参考までに、ガーデンシクラメンの花が咲かない原因を書いておきます。

◆ツボミのまま咲かない場合
日当たりが悪いことが考えられます。

日光不足だと、花芽がまったく上がらなくなったり、花芽がついても小さいまま枯れてしまうことがあります。

基本は、春と秋は午前中日の当たる半日陰~日向に、冬の間は日向に置いて育てましょう。

ただし、夏場は日射しが強すぎるので明るい日陰で管理します。

◆株の中心に日光が当たらない
ガーデンシクラメンは、球根の中心部分から葉芽や花芽を伸ばします。

なので、葉が密集して株の中心に日光が当たらないと花つきが悪くなることがあります。

中心を隠している葉を少し外側に引っ張って移動させ、日が当たるようにしましょう。

◆乾燥しすぎ
地域によっては9月~10月頃だと突然、気温が上昇して厚くなることもありますね。

急激に気温が上昇することによって土が乾燥しすぎると花芽が傷んでしまうことがあります。

ツボミがあるのに花が咲かないとはには、どれかひとつというように原因を特定できるものではありません。

日照不足だったり、環境の変化でツボミが枯れたりなど、いろいろなことが考えられます。

原種シクラメン 育て方のポイント


原種シクラメン ヘデリフォリウム 白

水はけの良い土に植え付けます。

開花して葉が展開するまでは日当たりの良い所、その後は少し遮光します。

新しい葉を出し、花を咲かせる生育期は、日光の当たる場所、休眠期は雨の当たらない風通しの良い涼しい場所に置きましょう。

品種によっては寒さに弱いものもありますが、多くは氷点下の気温にも耐えられます。

しかし、寒風や霜に当たると葉が傷みます。

鉢植えの場合、冬はベランダなど屋根のある場所のほうがよいでしょう。

肥料は、緩効性の肥料を心持ち控えめに与え、成長期に、薄めの液体肥料を10日に1回程度与えます。

1~2年おきに花後もしくは休眠期に植え替えます。

球根は分球しないので種で増やします。

花後にできる種を採取して、種の表面のべたべたを洗い、乾かしてそのまま蒔きます。

すぐに蒔かないときは冷蔵庫で保存して9月頃に蒔きましょう。

原種シクラメンは園芸種のシクラメンのように特に葉組みをする必要がありません。

また、液肥の量も少な目で大丈夫。

丈夫な品種を選べば、1年中外で元気に育ちます。

原種シクラメンは園芸種のシクラメンに比べて特に難しいということはありません。

⇒ シクラメンに関する記事一覧

さいごに

原種シクラメン、コウム(コーム)を、昨年10月に楽天市場で購入しました。

11月にはツボミを付けたものの、翌年2月下旬になっても、いっこうに咲く気配はみられません。

そこで、今回は原種シクラメンの花が咲かない原因について調べてみました。

その後、我が家の原種シクラメン、開花しないまま枯れてしまうのかな?と諦めかけていたところ、ようやく咲いてくれました。

ここ数日、平年よりも気温が高めの日が続き、暖房なしの部屋でも気温が上がって暖かくなったことが、開花した理由かもしれません。

とにかく、咲いてくれたので、ホッと一安心しています。

【2014年2月下旬の天候】
2月最後の1週間は暖かい日が続きました。

日中の気温がプラスの5度前後となると雪融けのスピードが違います。

kakoi0225
2月25日撮影

kakoi0227
2月27日撮影

寒さが緩む数日前、実家の屋根雪下ろしをするべきか迷っていました。

ところが、暖気のおかげで雪がどんどん融け、消えてしまいました。

まだ、寒さや降雪には油断がならないのですが、3月に入って、もうすぐ春が来ると思うと気分的に楽になった気がします。

今冬は関東地方など、普段、雪が積もらない地域が大雪となりました。

私が住んでいる地域では平年並み?の積雪量だったようです。

屋根雪下ろしの回数が昨冬は4~5回だったのに、今冬は1回しかやっていません。

寒さは厳しかったものの、積雪量が少ないのはありがたいですね。

庭の雪がとけてしまったら、ガーデニング作業もいよいよ始まります。

苗の植え付けや種蒔きなど本格的な作業がスタートするのは、遅霜の心配がなくなる4月下旬になるのでしょうか。

その前に、今年の春花壇に何を植えようか、考えておかなくてはいけませんね。

関連記事
シクラメンの育て方(冬から春)室内での管理方法ポイントは?
原種シクラメンとは?特徴と初心者にも育てやすい品種を紹介!
ガーデンシクラメンと原種シクラメンの植え付けをしました

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-シクラメン
-, , ,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.