ガーデニング初心者向けに植物の育て方のポイントや実際に育てている植物の栽培記録を紹介しているブログです。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

グラベルガーデンとは?イギリスの素敵な砂利の庭!

更新日:

ベス・チャトー・ガーデン

引用:http://utokazan.jp/bethchatto.htm

イギリスの「ベス・チャトー・ガーデン」で有名なグラベルガーデンをご存知ですか?

グラベルガーデンを作るポイントなどを紹介します。

スポンサーリンク




グラベルガーデンとは?

ベス・チャトー・ガーデン

引用:http://utokazan.jp/bethchatto.htm

簡単にいえば、植物と砂利だけで作られた庭のことです。

グラベルガーデンで有名な「ベス・チャトー・ガーデン」は、イギリス東南部エセックス州にあります。

エセックス州は、イギリスでも特に乾燥した場所で、一部政府から水まき禁止区域が出るほどだそうです。

年間降雨量は約400mm。

東京の年間降雨量は1500mmですから、かなり雨が少ないことが分かります。

植物にとっては過酷な環境ですよね。

特筆すべきは、植え付ける時以外は、一切人工的な水やりや灌水をしないで管理しているということ。

この庭はベス・チャトーさんが、水やりを一切しなくてもよい庭をつくりたいという想いからスタートしたのだそうです。

駐車場だった場所を土壌改良をして、エセックス州の気候に合った植物が集められました。

タイム、グラス類、多肉植物など乾燥に強く日当たりを好む植物が多いようです。

砂利を敷き詰めることで、雑草が生えにくくなり、乾燥と雑草に水を奪われるのも防げるそうです。

公式サイト⇒The Beth Chatto Gardens

グラベルガーデンを作るポイント

ベス・チャトー・ガーデン

引用:http://utokazan.jp/bethchatto.htm

砂利の下に防草シートを敷くのは、雑草対策として行われていますよね。

後は、乾燥に強い植物を植え付ければグラベルガーデンが作れるのでしょうか。

調べてみると、このような庭で一番大切なのは植物の管理だということです。

【砂利の庭を作るポイント】
①砂利の部分と植物の部分のエリア配分をしっかりする

②植栽の特性をしっかりと理解して選ぶ

③植物の世話をしっかりとする

この3つがしっかりしていれば素敵な砂利の庭が出来るそうですよ。

我が家の庭もグラベルガーデンにできる?

グラベルガーデンに興味をもったのは、NHKでベス・チャトーさんの番組をみたのがきっかけです。

砂利の庭って、はじめて聞いたときは、いったいどんな庭なんだろうと思いました。

テレビで放送されたイギリスの庭はとても素敵でした。

ところで、水やりをしなくてもいいなら手入れが楽!

というわけではないのですね。

素敵な庭を維持するには、大変な労力が必要なことがわかりました。

イギリスと日本では気候が違うので、グラベルガーデンは無理…と思っていたのですが。

グラベルガーデンを紹介しているサイトを見ていたら、我が家の庭にもあるヒマラヤユキノシタを発見しました!

同じ植物が育っているのなら、我が家の庭もグラベルガーデンっぽくできる可能性がありそう。

問題は、植物の世話がしっかりとできるかどうか、ということにかかってきそうです。

「ベス・チャトー奇跡の庭―英国・グラベルガーデンの式便り」
を見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

そのほかにも、ベス・チャトーさんはガーデニングについての本をたくさん書いています。

ベス・チャトー・ガーデンを作った記録やガーデン・デザインなどがあるそうです。

参考サイト
https://www.shibagaki-greentech.com/

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-庭づくり・庭のデザイン
-, ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.