ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策など管理人の実例もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

牡丹の花が咲かない原因は剪定?来年花を咲かせるための剪定時期と方法!

投稿日:

牡丹のツボミ

牡丹の花が咲かない原因はいろいろ考えられますが
剪定である場合が少なくありません。

来年花を咲かせるための剪定時期と方法を紹介します。

スポンサーリンク




牡丹の花が全く咲かない原因は?

考えられる原因には次のようなことがあります。

・日当りが悪い場所に植えられている
・乾燥しすぎるやや痩せた土地に植えられている
・たくさん花が咲いた後、花がら摘みやお礼肥をしなかった
・秋に剪定をする際に花芽を切ってしまった

育て方については
こちらの記事で書きました
 ↓ ↓ ↓
牡丹(ボタン)の育て方!剪定時期や方法は?

牡丹の花芽を切らないための剪定時期と方法

牡丹の芽

花芽は花が咲いた新しい枝の葉腋に作られます。

今年、花が咲かずに葉ばかり茂っている枝にも
秋には花芽ができるようになります。

花芽と葉芽の見分け方ですが、

一般に

花芽はふっくらと丸みを帯びているのに対して
葉芽は細長く尖っているという違いがあります。

秋遅くなると花芽、葉芽が見分けられるように
なるので、その時期になってから、花芽を残す
ように剪定するとよいでしょう。

花芽は先端の枝の方についているので、
剪定は必ず花芽を確認して、2~3芽を
残して切るようにします。

鉢植えの牡丹にツボミがついても咲かない原因は?

鉢植えの場合は、肥料不足から次第に生育が悪くなり、
花が咲かなかったり、ツボミがついても開かなかったり
ということがあります。

また、ツボミが開かないのは、根が傷んでいて、
ツボミの成長に必要な吸水が追いつかないことも
考えられます。

牡丹は、根の生育が旺盛なので、2年に1回は植え替えが
必要な植物です。

花付きが悪い場合は、秋になったら植え替える
必要があるのかもしれません。

最後に

大事に育てているのに、年々花数が少なくなったり
ツボミが開かなかったりすると、何が原因なの
だろうと本当に心配になりますよね。

私の場合は、全く花が咲かなかったのですが。

いまにして思えば、花芽が確認できる前に
剪定していたのが悪かったのだなぁと、
今回調べてみて分かりました。

今年の秋は、花芽と葉芽の区別ができるように
なってから切るようにしないといけませんね。

関連記事
牡丹の花は何日間 咲く?開花時期や見頃を迎える季節はいつ?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-庭木
-, ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.