ガーデニング初心者向けに植物の育て方ポイントや実際に育ててみた体験談・栽培記録を紹介しています

楽して楽しむガーデニング

ツツジの花が咲かない原因と対処法!剪定時期・日当たり・肥料を要チェック!

更新日:

ツツジ

ツツジは育てやすいので地植えや鉢植えで楽しんでいる方が多い植物ですね。

花が咲くのを楽しみにしていたのに今年はなぜか花が咲かないということはありませんか?

そんなときは剪定時期や日当たり、肥料など管理方法を見直してみましょう。

この記事ではツツジの花が咲かない場合に考えられる原因と対処法を紹介します。

スポンサーリンク




ツツジの花が咲かない原因|剪定

ツツジ

ツツジの花が咲かない理由で、一番多いのは剪定時期の間違いといわれています。

例えば、

お盆の時期以降、ツツジの枝が伸び放題でうっとうしいので枝を思いっきり短く切ってしまったことはありませんか?

ツツジの花芽は花が咲き終わるとすぐに形成されます。

ですから、時間が経ってから剪定を行ってしまうとせっかくできた花芽も一緒に切ってしまうというわけです。

ツツジは花が咲き終わったら早目の時期に剪定を行います。

夏以降に剪定してしまうと、来年は、花が咲かなくなってしまう可能性が高くなるので気をつけましょう。

また、樹形を整えようとするあまり枝を切りすぎて花芽をなくしてしまうこともあります。

株の大きさを維持するなら、剪定は一回り小さくなる程度におさめましょう。

ツツジの剪定時期と方法!大きくなりすぎたツツジを剪定して小さくする方法は?

ツツジの花が咲かない原因|日光不足

ツツジは日当たりを好むので日光不足になると花付きが悪くなります。

鉢植えは日当たりのよい場所で管理しましょう。

地植えで去年は咲いたのに今年は咲かないという場合、原因のひとつとして環境の変化も考えられます。

例えば、近くにある庭木が大きくなってツツジに日が当たらなくなるといったこともあります。

この場合は、その庭木を剪定してツツジに日が当たるようにしてあげると解決するかもしれません。

ツツジの花が咲かない原因|肥料

ツツジは、もともと生命力の強い植物です。

特に肥料を与えなくても枯れることはありません。

しかし、栄養分の少ない土で育てた場合、花の量が減ってまばらにしか咲きません。

花をたくさん咲かせるには適切な量の肥料が必要です。

【肥料を与える時期】

・根が休眠期に入る1月(寒肥)
 新芽や花芽の増量、一年間の健康維持のために与えます。

・花が咲き終わった5~6月(お礼肥)
 開花には非常にエネルギーを使います。疲労回復の意味を込めて与えます。

・株が充実する9月の下旬
 株が充実する時期に肥料を与えるのも効果的です。

肥料の種類は、骨粉や油粕でも化学肥料であっても構いません。

樹木は基本的に根の先端から肥料成分を吸収するので根元から少し離した場所に与えると効果的です。

ただし、過度な肥料は逆効果になります。

適正な量を与えることが大切です。

ツツジの育て方!植え替え時期や肥料を与える時の注意点は?

正しい手入れでツツジの花を楽しみましょう

ツツジ

昔、我が家の庭にはツツジがたくさん植えられていたので剪定するのが大変でした。

花芽ができる時期を意識したことがなかったので、

剪定をサボった年の翌年は、花がたくさん咲く
剪定を頑張った年の翌年は、花数が少ない

ということを何度も繰り返していたものです。

ですから、花は咲くけれど数が少ないという場合は剪定時期の見直しが大切だと思います。

時期を気にせず伸びてきた時に切っていたという人は花後にすぐ剪定すれば来年はたくさんの花が楽しめるかもしれません。

関連記事
庭木の花が咲かない3つの理由と対処法
庭木の剪定で病害虫が防げる?樹木を剪定する理由!
庭木の剪定を自分でする!剪定に必要な道具は何?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-庭木
-, ,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.