葉牡丹だけの寄せ植えを楽しむ!可愛いカラーリーフの品種は?

ハボタンは、寂しい冬の庭に欠かせない植物ですね。

庭が雪で埋まってしまう寒い地方でも、寄せ植えにすれば、冬の間中、ずっと楽しむことができるのが嬉しいです。

お正月に実家にいったら、こんなふうに葉牡丹だけを植え込んだ寄せ植えがありました。

ひとくちにハボタンといっても、丸葉やちりめんなど多くの品種がありますし、葉の色も豊富。

違う品種を組み合わせると、とっても素敵だなぁと感心してみてきました。

ホームセンターや園芸店にいっても販売されているのは定番の品種が2つほど。

他にはどんな品種があるのか楽天市場で探してみました。

葉牡丹の園芸品種を紹介


◆ハボタン ファルダノエル
バラのようなフリル感が魅力的。最新品種だそうです。


◆神戸ジェンヌハボタン
カクテルのようにカラフルな葉色が楽しめるハボタンです。


◆ハボタン ツグミ
ピンクに色付く定評のあるハボタン。寒さが増してくるとさらに鮮やかに色づくそうです。


◆ハボタン パリジェンヌ
細かな切れ込みが可愛らしい人気品種。

ハボタンの花言葉は「祝福」。お正月に飾る植物にピッタリですね。

玄関にハボタンの寄せ植えを飾ったら、新しい年に祝福が訪れてくれるような気がします。

hatuhinode

年末年始の天候(2015~2016)

この1週間の天気を振り返ってみると、昨年、クリスマス後に一気に雪が降り20センチを超える積雪量となりました。

このまま、大雪になるかと思いきや、天気は回復。

年末年始は穏やかな天気になってくれました。

2016年の年明けは、全国各地で初日の出がみられたところも多かったようですね。

テレビでみたダイヤモンド富士が素晴らしかったです。

ちなみに、今日1月2日の最高気温は5.9度。明日の予想最高気温は6度だとか。

この時期にしては、信じられないくらいの暖かさです。

昨年のお正月は大雪で雪かきが大変でしたが、今年のお正月の積雪量は12センチしかありません。

雪が少ないのはありがたいことですが、このまま暖冬少雪のはずはなく。いつ大雪になるのかと思うと、ちょっと心配ですね。

1月、2月に雪が少なくて、3月に入ってから大雪ということだって、ないとは限りません。

油断大敵、風邪を引かないように気を付けて、厳しい寒さと大雪がやってきたときに備えたいと思っています。

関連記事
正月花はいつまで飾る?飾る時期と花の意味は?
ハボタン(葉牡丹)を正月に飾る理由とは?名前の由来や花言葉は?
ハボタン(葉牡丹)の育て方!寄せ植えに適しているのはどの品種?