ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策など管理人の実例もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

庭木

ピラカンサの育て方!剪定時期や方法は?

投稿日:2007年11月8日 更新日:

ピラカンサの実

ピラカンサは、秋になると赤や黄色の実をつける植物です。

剪定時期や方法など育て方のポイントを紹介します。

スポンサーリンク




ピラカンサの特徴

ピラカンサの花

バラ科の常緑低木です。

多く栽培されているのは、
トキワサンザシ、タチバナモドキ、カザンデマリ
の3種類です。

秋になるとホームセンターや園芸店に
ピラカンサの鉢植えや盆栽が出回りますが
これら3種類を特に区別せず、
まとめてピラカンサと表示されている場合もあります。

おしべとめしべを持つ両性花です。

5~6月ごろに白い小花をたくさん咲かせ、
10月ごろ、鈴なりに実がつきます。

ピラカンサの育て方

日当たりがよく、風通しのよい場所に置きます。

水やりは土の表面が白く乾いたら鉢底の穴から
水が抜けるまでたっぷり与えます。

水がきれてしまうと実が落ちてしまうので
気をつけましょう。

盆栽用の固形肥料を開花前の4~5月までと、
実が色づく前の9~10月に与えます。

風通しが良く、適度に日光が当たる
場所に置けば病気はほとんど出ません。

ピラカンサの剪定時期・方法

枝の伸びる勢いが非常に強い植物です。

花が終わった後、どんどんと枝を伸ばしていきますが、
特に夏場は成長が早く徒長枝(勢いよく長く伸びる枝)
になります。

そのままにしておくとひょろひょろと
枝が長く伸びた樹になってしまうので剪定を行ないます。

剪定は徒長した枝を思い切って切り詰め
全体の樹形を整えていきます。

「実」は、前年度延びた短い枝の先になるため、
これを切らないように注意しましょう。

盆栽としても楽しめるピラカンサ

盆栽の中には、実を楽しむものもあり、
これを「実もの盆栽」といいます。

ピラカンサは、育てやすいので
初めて、実もの盆栽を育てる人に
オススメです。

盆栽によく使われるのは、
赤実のトキワサンザシ
黄実のタチバナモドキ
です。

年を越しても実がついていることが
多いので、お正月を含めて長い期間
観賞できるのが魅力です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-庭木
-, ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.