ラベンダー ポプリの作り方

ポプリ
ポプリとは、ハーブや香辛料、エッセンシャルオイルなどを混ぜ合わせて熟成させたもののこと。ラベンダーはポプリに適している花の1つだそうです。

ラベンダーの効能・効果として、気分を穏やかにして安眠を誘うリラックス効果や頭痛・月経痛・筋肉痛の痛みを和らげる効果などがあります。

ラベンダーの精油はアロマテラピーをこれから始めようとする人が最初にオススメされるというくらい、ポピュラーで幅広く愛用されています。

以前から、ラベンダーの花の香りで癒されるなぁとは感じていたのですが、そんなたくさんの効能があるとは思ってもいませんでした。

ラベンダーのポプリを作ったら、見て楽しむだけでなく色々と活用できそうですね。

近所の中央分離帯に植えてあるラベンダーが開花中です。紫の帯がずっと続く様子はとてもきれい。

毎年、6月下旬~7月上旬になると新聞やテレビで紹介されていて、いまや季節の風物詩です。

そして、我が家のラベンダーも花穂がたくさんついて、きれいに咲いてくれました。イングリッシュ系のヒドコーテという品種です。数年前に1株を植え、挿し木をして5株に増えました。

中央分離帯のラベンダーは秋にも開花させるために、そろそろ刈り取るらしいです。我が家でも同じ時期にしようということで、先日、剪定をしました。

昨年、切りすぎるのが怖くて手加減したらヒョロヒョロとした株になってしまったので、今年は大胆に3分の1までカット。込み合っていた枝もどんどん切ったので、全体にスカスカして風通りが良くなりました。

刈り取ったラベンダーはドライフラワーにして楽しんでいます。

ただ、剪定した枝は結構な量があるため、もったいないなぁとは思いつつ、半分以上捨ててしまっていたんですね。

今年は、少しレベルアップしてポプリを作ってみようと思います。

ちなみに、ポプリで楽しむことをメインとするならグロッソという品種がオススメのようです。花も大きく香りが強いのでポプリにすると長く楽しめるとか。

lavender03

ラベンダー ポプリの作り方

ネットでポプリの作り方について調べたことをまとめてみました。ポプリを作る方法は他にもあると思いますが、今回はこの作り方でやってみます。

・ラベンダーは、風通しのよい日陰で自然乾燥(7~10日)させる。
・ツボミを手で取りはずして空き瓶に詰める。
・ラベンダーのエッセンシャルオイルを数滴たらして瓶ごとよく振る。
・密封して1ヶ月くらい熟成させて出来上がり。

※乾燥したラベンダーだけでも香りますが、香りを長持ちさせたいならオイルは入れた方がいいようです。数ヶ月して香りが弱くなってきたら、再度オイルをたらすと香りが持続します。

手頃な空き瓶がなかったので100円ショップで瓶を購入しました。でも、ビニール袋(ジップロックなどの密閉できるもの)でも大丈夫みたいです。

出来上がったらガラスの容器に入れて部屋に飾ったり、匂い袋に入れます。

ラベンダーのエッセンシャルオイルは、どこで販売しているのか分からなかったのですが雑貨を扱っているお店で見つけました。

でも、ネット通販と比べたら値段が高かったため、通販で購入することに。届くのが楽しみです。

「ぴのあ」や「生活の木」というお店がオススメのようですが、DHCでも取り扱っています。

関連記事
ラベンダーの育て方
ラベンダーの剪定とドライフラワーの作り方