二度咲き変わり菊の基本の育て方と栽培記録【2017年】

二度咲き変わり菊201707019

4月中旬、「二度咲き変わり菊」の苗をホームセンターで購入。

春の植え付けから秋の開花までの栽培記録です。

スポンサーリンク

二度咲き変わり菊の特徴と育て方

二度咲き変わり菊ラベル
品種名:リリア
タイプ:二色咲

ラベルには以下のように書かれています。

自然な状態でまず6月に開花し、開花後に茎を切り戻すことで10月に2度目の花が咲きます。

6月より10月開花時のほうが色濃く鮮やかな花色となり、まるで別の花に見違えるほどです。

開花:6,10月
草丈:6月 60~90cm,10月 30~60cm
耐寒性:中

用途:アレンジ、切り花、花壇、鉢植え

場所:日当たりの良い場所
土:肥沃な水はけの良い用土を好みます
肥料:緩効性肥料を月に1回、または、液肥を週に1回与えてください
水やり:土の表面が乾いたら、たっぷり与えてください

もともと秋に咲く品種を育てていました。

仏花用に重宝するので違う品種も育ててみようと考えるようになりました。

ホームセンターに行ってみると、5月咲き、6月咲き、7月咲き…など秋以外に開花する品種も販売されています。

開花期の違う品種があれば初夏から秋までの長い期間、かなり長い期間をカバーできるはず。

以前、7月咲きと8月咲きは購入しました。

今回は1年に2回開花するというお得感に惹かれて買ってみました。

二度咲き変わり菊の栽培記録/2017年

二度咲き変わり菊の苗

二度咲き菊の鉢植え
100円ショップの土を使い、5号鉢(15センチ)に植え付け。

6月の二度咲きキク
※2017年6月4日。約30センチ。

6月の二度咲き菊
※2017年6月17日。約43センチ。

二度咲き菊のツボミ
※2017年6月17日。ツボミ発見!

二度咲き変わり菊20170701
※2017年7月1日。花茎が伸びる。

1回目の開花

二度咲き変わり菊201707015
※2017年7月15日。開花間近。

二度咲き変わり菊の開花
※2017年7月19日。開花。

花後の切り戻し

2回目の花を咲かせるには開花後に茎を切り戻す作業が必要。

半分くらい咲き終わったところで茎を切りました。

まだ花が楽しめる部分は花瓶に飾り、小さなツボミや細い茎は取り除きます。

株が大きく育ったので切り戻しと同時に一回り大きな鉢に植えなおすことにしました。

気温が高い7月は植え替え適期ではありません。

ダメージが心配だったので、根鉢を崩さずに植え付け。

1回目の開花が予定より1ヶ月遅かったので次の開花も遅くなるかもしれません。

2回目の開花

2回目の開花
※2017年9月13日。2回目の開花。

9月中旬撮影。8月下旬からツボミを付け始め9月上旬から咲き始めました。

6月&10月ではなく7月&9月咲き。予想に反して随分と早かったです。

花色は1回目と同じように見えましたが、写真を見比べてみるとオレンジが強くなっていました。

さいごに

二度咲き菊 2回目の開花

二度咲き品種を育てるのは始めてだったので記録に残しておくことにしました。

6月と10月に花が咲くとありますが、これは関東地方が基準でしょう。

天候・気温次第ですが、青森で4月下旬に植えた場合、開花は7月と予想していました。

実際に開花した時期は、
1回目:7月
2回目:9月

2回目が早すぎでしたがとにかく2回咲いてくれたのが嬉しかったです。

二度咲き変わり菊サンオレンジ
2022年4月、サンオレンジという品種を購入。アネモネ咲。

地植えの予定。開花したら写真をUPします。

関連記事
菊(キク)の育て方!植え付け時期と方法は?
菊の冬至芽の育て方!株分け・植え替え・挿し芽にする方法は?
洋菊の種類と特徴、育て方!翌年も草丈を低くしたままで開花させる方法は?
夏菊・お盆咲き菊の育て方!種類と特徴、摘芯時期と方法は?

タイトルとURLをコピーしました