ガーデニング初心者向けに植物の育て方のポイントや実際に育てている植物の栽培記録を紹介しているブログです

楽して楽しむガーデニング

アジサイの種類を紹介!初心者が育てやすいアジサイの品種はどれ?

投稿日:

西洋アジサイ

梅雨の時期に見ごろを迎えるアジサイの花。

実は色々な種類があることをご存知ですか?

今回は、アジサイの種類と初心者が育てやすい品種を紹介します。

スポンサーリンク




アジサイの種類

【ホンアジサイ】

鎌倉のアジサイ寺などでも有名な最も一般的なアジサイです。

単にアジサイというとホンアジサイを指します。

小花がたくさん集まってこんもりとしたボリューム感ある咲き姿が魅力です。

手まりのような丸い形をしていることから、このような咲き方を手まり咲きと呼びます。

【ガクアジサイ】
ガクアジサイ

漢字では「額紫陽花」と書きます。

小さな粒のような花の周りに一重咲きの花が額縁のように咲くことから名付けられました。

このような咲き方を額咲きと呼びます。

【ハイドランジア】

日本のアジサイがヨーロッパで改良されて逆輸入されたものです。

別名、西洋アジサイとも呼ばれます。

鮮やかなカラーバリエーションが魅力。

日本のアジサイとは違った花色や豪華さを持つ品種がたくさんあります。

初心者にも育てやすい種類です。

【カシワバアジサイ】
カシワバアジサイ

ピラミッド型の円錐形の花が特徴です。

名前はカシワの葉に似ていることに由来しています。

アジサイには珍しく日当たりと乾燥を好みます。

【ノリウツギ】

小さな花を円錐状にたくさん咲かせます。

その花姿から「ピラミッドアジサイ」という名前で販売されることもあります。

ノリウツギは漢字では「糊空木」と書きます。

この名前は樹液を和紙をすくときの糊に利用したことと、茎が中空であることに由来しています。

【ヤマアジサイ】
ヤマアジサイ

ヤマアジサイは、水がたくさんある沢地などの地域で育つ種類です。

沢の周りに自生するのでサワアジサイとも呼ばれます。

花も葉も小ぶりで鉢でも栽培しやすい品種が多いです。

【エゾアジサイ】
ezo-ajisai

ヤマアジサイよりも葉が大きく青紫色の花を咲かせます。

【コアジサイ】
ko-ajisai

小さな粒が集まったような花が咲きます。

園芸品種のアジサイのように花びら(装飾花)がないのが特徴です。

【タマアジサイ】
tama-ajisai

ツボミが球形になっているのが特徴です。

玉に似ていることからタマアジサイと名付けられました。

初心者が育てやすいアジサイの品種「アナベル」

アナベル

アナベルは北アメリカ原産のアジサイです。

華やかでボリューム感のある花を咲かせるのが特徴。

一般のアジサイと比べると花芽が出来る時期が違います。

西洋アジサイは2年目の枝に花を付けます。

そのため、剪定時期を間違うと次の年には花が咲かないこともあります。

一方、アナベルは1年目の枝に花が付きます。

春に伸びる枝に花芽ができるということですね。

冬に短く切っておけるので、雪で折れる心配もありません。

暑さ寒さにも強く花期も長いです。

さいごに


アジサイ ピンクアナベル (R)

数年前に冬越しに失敗して鉢植えのアジサイを枯らしてしまいました。

今年は久しぶりにアジサイを育ててみようと思っています。

そんな訳で、今回は、改めてアジサイの種類と初心者が育てやすい品種を調べてまとめてみました。

基本的にアジサイは育てやすい植物です。

ただ、実際に育ててみて剪定の方法で迷うことが多かったかなと個人的には思っています。

放置していると、どんどん背が高くなってしまいます。

自分の背丈より高くなってしまうことも!

さらに枝が伸び放題で込み合ってくるので、どの枝を切ればよいのか悩みますね。

以前、アジサイの名所で花がほとんど咲かなかったというニュースをみたことがあります。

原因は剪定時期か方法を間違えたためだったとか。

西洋アジサイも初心者にはオススメですが、私みたいに剪定で悩む!という人はアナベルがいいかもしれませんね。

関連記事
アジサイ(紫陽花)の育て方!鉢植えの日常管理や冬越し方法は?
アジサイの花が咲かない原因!来年花を咲かせる方法は?
アジサイの水揚げ!切り花を長持ちさせる方法は?
あじさいの名所!関東近辺の紫陽花の見頃はいつ?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-庭木
-,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.