ガーデニング初心者向けに植物の育て方のポイントや実際に育てている植物の栽培記録を紹介しているブログです

楽して楽しむガーデニング

山茶花(サザンカ)の育て方!剪定時期と方法は?椿との違い・見分け方も紹介!

更新日:

sazanka01

山茶花(サザンカ)は、秋の終わりから冬にかけての寒い時期に可愛らしい花を咲かせる樹木です。

山茶花の剪定時期と方法など育て方のポイント、山茶花と椿の違い・見分け方を紹介します。

スポンサーリンク




山茶花(サザンカ)の特徴と種類

sazanka02

日本原産、ツバキ科の耐寒性常緑低木です。

もともとは一重咲きの白い花でした。

江戸時代の初めごろから八重咲きや桃色や赤色など華やかな園芸品種が作られるようになりました。

江戸時代にヨーロッパへ広まり、英語名は日本語と同じ「sazanqua(サザンカ)」です。

種類は「サザンカ系」「カンツバキ系」「ハルサザンカ系」に分けられます。

・サザンカ系の品種「桜月夜」「七福神」「丁字車」
・カンツバキ系の品種「獅子頭」「富士の峰」「朝倉」
・ハルサザンカ系の品種「鎌倉絞」「笑顔」

日本の比較的温暖な地域に自生する樹木で古くから庭木や生垣として利用されてきました。

耐寒性はツバキより弱いです。

北日本では、戸外で育てると花がつかないといわれています。

寒い地域では鉢植えで育てるとよいでしょう。

山茶花と椿の違い・見分け方

山茶花

山茶花と椿はどちらも同じツバキ科ツバキ属の植物。

色も形も似ていて、ほとんど同じように見えますね。

見分けるポイントを紹介します。

①開花時期
 山茶花は10~2月に開花します。
 椿は12~4月に開花します。

②花の散り方
 山茶花は、花びらが1枚ずつ散っていきます。
 椿は、花びらが全部付いたまま落ちます。

③葉
【大きさ】
山茶花の葉は3~7cm。
椿の葉は5~12cm。

山茶花の方が一回り小ぶりです。

【葉の表面】
山茶花の葉の表面に艶はありません。
椿の葉の表面はワックスがかかったように艶々としています。

【葉のふち】
葉のふちのギザギザ(鋸歯)でも見分けることができます。
山茶花は椿に比べてギザギザが深いです。

【葉の裏側の毛】
山茶花は、裏返すと葉脈に沿って毛が生えています。
椿は裏返してもほとんど毛がありません。

【葉脈】
太陽にかざしてみると、
山茶花の葉脈は黒く見えます。
椿の葉脈は白く見えます。

関連記事
ツバキ(椿)の育て方!剪定に適した時期と方法は?

山茶花の育て方

山茶花

日向でも日陰でも育ちますが、日当たりが良い方が花つきが良くなります。

苗木の植え付けは、早春か晩秋に行ないます。

有機質に富んだ肥沃な水はけの良い土地を好むので、腐葉土や堆肥をたっぷりとすき込みます。

根鉢を崩さないように植え付けて、支柱を立てます。

植え付け後はたっぷりと水やりします。

山茶花は夏に水切れして乾燥させてしまうとツボミが乾燥して死んでしまい、花が咲かないことがあります。

西日が照りつけて良く乾く場所や、風の通り道など乾燥しやすいです。

株元を、敷き藁などでおおうなどマルチングして乾燥を防止し、真夏には水やりを忘れないようにしましょう。

肥料は、11月と5月ごろに置き肥などを施します。

チャドクガというガの幼虫(毛虫)の発生が多く、主に5月と9月の年2回発生します。

チャドクガが発生したら、スミチオン乳剤を散布しましょう。

幼虫、成虫ともに肌に触れると(人によっては近づいただけでも)かぶれたり発疹が出ることがあるため注意が必要です。

山茶花の剪定時期と方法

山茶花
剪定しなくても、ある程度、自然に樹形がまとまり花が咲きます。

特に問題なければ、込みあった部分の枝の間引きと、突出して伸び出た枝を樹形に合わせて切り詰める程度で充分です。

ただし、新しく伸びた枝の先端に7~8月に花芽を付けるので放っておくと花の咲く位置が毎年少しずつ高くなります。

剪定するなら3~4月に行いましょう。

開花前や開花中の株は、花が咲き終わってからでもかまいません。

ツバキより枝が密生するので、この時期なら刈り込みもできます。

さいごに

山茶花は、童謡「たきび」でお馴染みの植物です。

庭木や学校の生垣にも植えられているそうですね。

ちなみに、寒冷地にすんでいるので庭木でみかけるのは椿がほとんど。

山茶花は、鉢植えで見かけるのが一般的かなと感じています。

花色・花姿が豊富で、ひと目では山茶花とわからないものもあるとか。

お気に入りの品種をみつけて育ててみたいですね。

関連記事
山茶花梅雨とはどんな意味?読み方や時期はいつ?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-庭木
-, , ,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.