ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策など管理人の実例もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

鉢植えアザレアの育て方!室内での管理方法は?

投稿日:2007年11月21日 更新日:

アザレアの花

アザレアは、大輪の豪華な花を咲かせる低木です。

冬になるとホームセンターや園芸店でアザレアの鉢植えが出回りますね。

今回は、鉢植えのアザレアの育て方を紹介します。

スポンサーリンク




アザレアとは|特徴

アザレアはツツジ科の半耐寒性常緑低木です。

アザレアは、日本や中国のツツジがヨーロッパに伝わり、
主としてベルギー、オランダで、鉢植え向きに品種改良
された常緑性ツツジのことをいいます。

別名、西洋ツツジとも呼ばれます。

ツツジの仲間のなかでも、特に豪華な花を咲かせます。

白・赤・ピンク・オレンジ・紫のほか、色が混じった複色の
ものなど花色が豊富です。

アザレアの開花期は、もともとは4月の中旬から5月中旬頃。

冬になると販売されているアザレアのほとんどは、
促成栽培によって冬に花期を迎えるように開花調整が
施されているものだそうです。

鉢植えアザレアの育て方

アザレアの花

花が咲いている鉢植えを購入したら、室内の明るい場所に置きましょう。
暖房が効いていない、涼しい場所の方が長く楽しめます。

乾燥した暖房の温風が当たると、ツボミが落ちたり、花が傷むので注意しましょう。

水やりは鉢土の表面が乾いたら、たっぷりと与えます。

肥料は、開花中は必要ありません。
4~9月の生育期は市販の固形肥料を月に1回与えましょう。

4月以降は戸外に出し、風通しと日当たりのよい場所で管理します。

花が終わったら、全体を丸く刈り込みます。

アザレアは7~8月に花芽ができます。
7月以降に刈り込みを行うと、翌年の花が見られなくなります。
剪定は6月までに済ませましょう。

7月下旬から9月上旬までは、葉焼けを起こしやすいので、
半日陰に置きます。

秋になったら、日当たりの良い場所に移動させ、
11月下旬まで寒さに当ててから室内に取り込みます。

室内では、5度以上の日当たりのよい場所に置きます。

植え替えは、毎年、4~5月の花が咲き終わった頃に行います。

初夏から秋に、葉の裏にグンバイムシが発生すると
葉が白くなります。オルトラン粒剤を根元に撒いておくとよいです。

また、ハダニやハマキムシがつくこともあるので、
定期的にスミチオンやマラソンなどを撒いて予防します。

関連記事
鉢植えアザレアの剪定と植え替えをしました!
ツツジの剪定時期はいつ?剪定して小さくする方法は?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-庭木
-, ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.