ガーデニング初心者向けに植物の育て方ポイントや実際に育ててみた体験談・栽培記録を紹介しています

楽して楽しむガーデニング

ツツジの育て方!植え替え時期や肥料を与える時の注意点は?

更新日:

ツツジは春になると赤やピンク、白などの美しい花を咲かせる樹木です。

地植えでも鉢植えでも育てることができるので見頃の時期には多くの家庭や公園でツツジの花が咲いているのを見かけますね。

この記事では、ツツジの代表的な品種と特徴、植え替え時期や肥料を与える時の注意点など育て方のポイントを紹介します。

スポンサーリンク




ツツジの種類と特徴

ツツジの花

ツツジはツツジ科の植物の総称です。

江戸時代にさかんに品種改良が行われ、非常にたくさんの品種があります。

キリシマツツジ系、リュウキュウツツジ系、ヒラドツツジ系、クルメツツジ系などに分けることができます。

また、常緑性・半落葉性・落葉性があり、常緑性が一般的です。

街路樹や庭木、垣根、盆栽などに用いられます。

【特徴】
原産地:日本・中国を中心としたアジア東部
開花期:4月中旬~5月中旬
花色:白,赤,ピンク,紫,複色
樹高:50cm~2m
耐寒性・耐暑性:強い

【常緑性ツツジの代表品種】

オオムラサキツツジ(大紫躑躅)
オオムラサキツツジ

江戸時代中期の古い品種で最も一般的なツツジ。

単にオオムラサキと呼ばれることもあります。

丈夫で公園や道路などに植えられることも多いです。

キリシマツツジ(霧島躑躅)
キリシマツツジ

江戸時代に開発された品種。

単にキリシマとかホンキリシマと呼ばれることもあります。

枝葉が隠れるほどに開花する姿が見事です。

クルメツツジ(久留米躑躅)

九州久留米地方で栽培された品種グループの総称です。

小さな花を枝先に多くつけ花の時期は株全体が花色に染まります。

【補足1】
キリシマツツジとクルメツツジは園芸品種としては系統として区別されています。

しかし、学名は同じでキリシマツツジとクルメツツジを区別していないのだそうです。

園芸店などのサイトをみるとキリシマツツジの別名がクルメツツジとなっていることもあります。

【補足2】
ツツジに似た花を咲かせる植物には、同じツツジ科ツツジ属に分類されるサツキ、シャクナゲ、アザレアがあります。

西洋シャクナゲの育て方!剪定時期や植え替えは?
鉢植えアザレアの育て方!冬の室内での管理方法や剪定時期・方法は?

サツキとツツジの違い

サツキはツツジに一番似た花ですね。

ツツジの仲間なのですが、お店ではサツキとツツジを別の植物として販売されることが多いようです。

その違いは開花時期にあります。

ツツジの開花時期は4月ごろ。

一方、サツキは「五月」と書いてサツキと読むように5~6月ごろに花が咲きます。

また、ツツジもサツキも新芽が伸びる時期に大きな違いはなく5月~6月です。

そのため、ツツジの開花中は新芽が伸びる前なので株全体を花が覆うように咲きます。

サツキは花の時期と新芽の時期が同じになるので花の間から葉が見えるように咲きます。

ツツジの育て方

日当たりと水はけが良い場所で育てましょう。

日陰で育てると花つきが悪くなります。

植え付けの適期は、3~4月と9~10月です。

ツツジは酸性土壌を好む植物です。

日本の自然界での土壌は弱酸性であることが多いため地植えの場合は用土の酸性度を気にする必要はありません。

鉢植えの場合はツツジやサツキ専門の用土を使って植え付けましょう。

ツツジの水やり

乾燥を嫌うので、鉢植えの場合は土が乾く前に水を与えます。

水切れしないよう注意が必要で、特に夏場は朝と夕方の2回与えるとよいでしょう。

地植えの場合は、特に水やりの必要はありません。

ツツジの剪定時期と方法

ツツジは花が終わったら剪定を行います。

ツツジの花芽は7~9月にかけて新芽の先端につくられます。

6月以降に剪定を行うと翌年花を咲かせないことがあるので注意してください。

剪定についてはこちらの記事でも書いています。
↓ ↓ ↓
ツツジの剪定時期と方法!大きくなりすぎたツツジを剪定して小さくする方法は?
ツツジの花が咲かない原因と対処法!剪定時期・日当たり・肥料を要チェック!

ツツジの増やし方

挿し木で増やすことができます。

まず、花後に伸びた枝を10cmほど切り取ります。

先端の葉2~3枚を残して1時間ほど水揚げをしてから用土に挿しましょう。

日陰で乾かないよう管理すれば秋には根が出ます。

ツツジの病害虫

アブラムシ、ツツジグンバイムシ、ハダニなどが春から秋に発生します。

葉の色が薄くなったらツツジグンバイやハダニが発生している可能性があります。

葉裏を確認してみましょう。

黒い点があるのがツツジグンバイ、ないのがハダニの被害です。

病気では、春に葉が不自然にふくらむ「もち病」、初夏~秋にかけては斑点の出来る「さび病」「炭疽病」が発生することがあります。

ツツジの植え替え時期と方法

サツキの鉢植え

地植えの場合は特に必要ありません。

鉢植えの場合は2~3年に1回を目安に植え替えを行いましょう。

適期は、花後の5~6月と9月です。

用土は植え付け時と同じものを準備し、鉢は一回り大きいものを使います。

古い鉢から取り出した株の根は、古いものを切り取り、土は洗い流します。

そして、新しい用土に植え付け時と同様の方法で浅植えにしていきます。

ツツジの肥料の与え方

ツツジは肥料を与えなくても枯れる心配はありません。

ただし、栄養分が足りないと花の量は少なくなります。

たくさんの花を咲かせるには、適宜、肥料を与える必要があります。

与える時期は、花が終わった5~6月と9月頃、休眠期の1月の年に3回。

緩効性化成肥料や固形の油粕を与えます。

ポイントは肥料は根元から少し離れた場所で与えること。

ツツジは土の表面近くに根が存在しています。

根元に肥料を置いてしまうと肥料が根に直接触れてしまい、根を傷める原因になってしまいます。

さいごに

庭園のツツジ

園芸品種のツツジは日本に自生する野生種をもとに改良されたものなので育てやすいのが魅力です。

鉢植えでも庭植えでも楽しむことができます。

我が家の地植えのツツジは放っておいても枯れることなく花を咲かせてくれます。

ただ、花数はあまり多くありません。

ツツジは手入れが行き届くと見違えるような美しい花を咲かせてくれるそうです。

肥料や剪定など手入れをしっかり行って来年はたくさんの花を咲かせてみたいものですね。

関連記事
関東のツツジの名所!ゴールデンウィークに見頃を迎える人気スポットは?
庭木の剪定で病害虫が防げる?樹木を剪定する理由!
庭木の剪定を自分でする!剪定に必要な道具は何?
夏の庭木の剪定方法!真夏の剪定は木が枯れるって本当?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-庭木
-, ,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.