ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策など管理人の実例もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

宿根草

オキザリスの種類と育て方

投稿日:2007年11月29日 更新日:

オキザリス

オキザリスは、小さくてかわいらしい花を
咲かせる植物です。

丈夫で育てやすいことからグラントカバーにも
利用されるオキザリスの育て方を紹介します。

スポンサーリンク




オキザリスの特徴

オキザリス

園芸植物として利用するカタバミ科オキザリス属の
植物を総称して、オキザリス、球根カタバミなどと呼んでいます。

世界中に800種以上も存在すると言われており
一口に、オキザリスといっても、様々。

一年草と多年草があります。

形状も、ロゼット、低木、球根をもつものや
多肉植物に近いものなど、バラエティに富んでいます。

開花期も種類によって異なり、
秋咲き・冬咲き・春咲き・四季咲きがあります。

黄色い花を咲かせる雑草のカタバミと同じ仲間です。

雑草のような生命力の強さから「けっしてあなたを捨てません」
という花言葉が付いています。

また、昔は仏具や鏡をカタバミで磨いていたことから
「輝く心」という花言葉もあります。

オキザリスの種類

◆オキザリス・ボーウィー(ハナカタバミ)
 多年草
 開花期は9月から2月頃まで

◆オキザリス・バーシカラー
 多年草の秋植え球根
 夏に休眠して秋から冬に咲きます

◆オキザリス・プルプレア(フヨウカタバミ)
 多年草の秋植え球根
 開花期は11~3月

◆オキザリス・テトラフィラ(デッペイ)
 春植え球根
 開花期は7~9月

◆オキザリス・トリアングラリス
 春植え球根
 開花期は4~10月

◆オキザリス・アーティキュラータ(イモカタバミ)
 多年草
 開花期は4~9月

オキザリスの育て方

一般的には冬越しの最低温度は3~5度。

冬期は屋内に取り入れ、窓辺の日当たりのよい場所に置きます。

室内であれば特に温度を気にする必要はありません。

花が終わり、春になって葉が黄変するまで、
充分に水を与え、月に2回液肥を与えるようにします。

5月頃になると葉が枯れてくるので、水を切って乾かし、
そのまま秋まで置くか、球根を掘り上げ、ネットなどに入れて
植えつけまで風通しの良いところで保管します。

植え替えは、2~3年に1回を目安にし、
株が込み合ってきたら休眠期に行ないます。

鉢植えでは2年に1回、市販の培養土を使い行ないます。

病害虫はほとんど見られません。

さいごに

日本へやってきたのは、江戸時代の末期だそうですから
馴染みの深い植物といえますね。

ハナカタバミの名で親しまれたオキザリス・ボーウィーは
戦前戦後を通じて冬の鉢花として人気があったそうですよ。

10月頃から咲き始め、真冬は一時開花が止まりますが、
春には再び咲きだすので、どこの家でも日当たりのよい
玄関先に一鉢飾られていたものだとか。

名前は知らなくても、その花姿は案外身近に見ているかも
しれませんね。

現在、日本では30種類ほどのオキザリスの花を
見ることができるそうです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-宿根草
-, ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.