ガーデニング初心者向けに植物の育て方ポイントや実際に育ててみた体験談・栽培記録を紹介しています

楽して楽しむガーデニング

マンリョウ(万両)の品種と育て方!日常管理のポイントは?

更新日:

マンリョウは、赤い実と常緑葉のコントラストが美しい花木です。

漢字では「万両」と書き、その縁起のよい名前からセンリョウ(千両)と共に、お正月の縁起物として親しまれています。

マンリョウの日常管理の方法など育て方のポイントと実際に栽培してみた感想を紹介します。

スポンサーリンク




マンリョウ(万両)の特徴と品種

赤い実のマンリョウ

東・東南アジアが原産の常緑小低木です。

日本では本州の関東地方以西・四国・九州の山地の林内などに自生しています。

7月から8月にかけて白い小さな花を咲かせ、11月ころに赤い実がつきます。

江戸時代から栽培されている古典園芸植物です。

【主な品種】
・宝船 赤色の大実をつける
・シロミノマンリョウ 白い実をつける
・紅孔雀 紅葉する

その他、葉が縮れたり斑が入る品種もあります。

マンリョウ(万両)という名前は、センリョウ(千両)より多くの実を付けることからつけられました。

「千両、万両」と並び称されることも多く、赤と白の実の品種を寄せ植えした紅白の鉢も販売されることがあります。

秋から冬にかけて赤い実を付ける植物で「両」が名前につくものには、カラタチバナ(百両)とヤブコウジ(十両)があります。


カラタチバナ(百両金) 赤実


苔玉  ヤブコウジ 大玉  天然 ハイゴケ 盆栽 農園 直送 緑 観葉 観葉植物 コケ玉 こけだま コケダマ ミニ 盆栽 mossboll

マンリョウとセンリョウの違い・見分け方

どちらも果実を観賞するので同じ仲間と思われがちですが、実はまったく違う種類です。

マンリョウ:サクラソウ科(ヤブコウジ科で分類される場合もあります)
センリョウ:センリョウ科

2つとも赤くて丸い実がなりますが、実のつき方の違いで見分けることができます。

マンリョウは枝から下に向かって実をつけます。

センリョウは枝の上に実をつけます。

並べてみれば一目瞭然ですね。

マンリョウの育て方・日常管理

白い実のマンリョウ

【鉢植えの場合】
センリョウとマンリョウは鉢植えをお正月に飾った後も、手入れ次第では長い期間、鮮やかな赤い実をつけていてくれます。

外からの明るい日が入る玄関や縁側など、できるだけ暖房をしていない場所に置きましょう。

暖房した部屋に置くと、実がしなびてしまうことがあります。

凍らない程度に温度の低い場所のほうが、美しい実を長持ちさせられます。

戸外に置く場合には、春と秋は半日陰、夏は直射日光が当たらない日陰、冬は霜や寒風があたらない場所に置きましょう。

鉢植えで冬越ししてから、春に庭に植えても良いでしょう。

最低気温が氷点下を少し下回るくらいの地域なら庭植えが可能です。

【庭植えの場合】
半日陰から明るい日陰で、西日の当たらないやや湿った場所が適しています。

【水やり】
鉢植えは、土の表面が乾いたら、たっぷりと与えます。
庭植えは、特に必要ありません。

【肥料】
鉢植え、庭植えのどちらの場合も、肥料はほとんど必要ありません。

【植え替え・植え付け】
鉢植えは2年に1度を目安に植え替えるとよいでしょう。
適期は春と秋です。

鉢植えの土は、市販の培養土を使うと便利です。

【剪定】
ほったらかしにして育てても自然な樹形になるので、剪定は特に必要ありません。

切る場合は、枝を間引きながら樹形を整える程度にします。

全体を短く刈り込むと2~3年は花芽ができないので気をつけましょう。

長く育てていると、下部に枝葉のない樹形になります。

新しく芽を出させたいところで上を切ると、そこから新芽が伸びてきます。

マンリョウの栽培記録

manryou00

おととしのお正月に家族が買ってきたマンリョウの鉢植えを育てています。

玄関に置いていたのですが、いつまで経っても実が落ちません。

正月が過ぎたあとは置き場所を廊下に移動させ、時々、水やりをするほかは放置状態です。

それでも、実は落ちず、夏になっても、ついたまま。

放っておいたら秋になっても落ちないで頑張っていました。
さすがに実はしなびてきましたが…。

実をつけたままにしておいてもよいのかな?と気になってきました。

調べてみると、マンリョウの実は無理に落とさなくても、生育に悪い影響はないらしいです。

とはいえ、いつまでも実がついたままというのは不自然な感じがしますね。

そのうち、葉が枯れはじめて、もうダメかなと屋外に出してみたら、新しい葉が出てきて元気になりました。

さすがに花は咲きませんでしたけれど…。

ガーデニングに関しては本当に初心者で、鉢植えの植え替えもしたことがありません。

とはいえ、マンリョウをこのままにしておくのはかわいそう。

今回、調べたことを参考に、来年は手入れをきちんとするつもりです。

マンリョウ関連記事(日付の古い順)
マンリョウ(万両)の育て方 ⇒ いま見ている記事
縁起の良い植物、マンリョウの花言葉の意味・由来
2008年ガーデニング作業の成果(シャコバサボテン・マンリョウ・シクラメン)
マンリョウをタネまきで増やす方法
鉢植えマンリョウの実が落ちる原因(2013年)
実生マンリョウの生育順調!2回目の植え替え
マンリョウの実が落ちた理由2015
マンリョウの鉢植えにキノコが生えてきた!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-庭木
-, ,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.