赤鬼城の紅葉とツバキの開花と積雪ゼロ

多肉植物の赤鬼城は秋が深まると全体が紅葉するのが普通です。

akaoni20150329

ところが、我が家の赤鬼城は冬の間ずっと緑色のまま。なぜか、春になってから赤くなり始めました。

暖かくなってから紅葉した理由はなんだろうと不思議だったのですが。

ふと、日光不足でも紅葉は進まないという話をネットで見たような気がしたのを思い出しました。

改めて、検索してみると、きれいに紅葉させるには気温の低下が必要条件ですが、やはり日光も重要でした。

よく日光を当てるほど色は濃く鮮やかになるそうです。

雪国なので気温の低下については条件を満たしていますが、冬場の日光不足は避けられません。なので秋から冬にかけて紅葉しなかったのは当然だったということでしょう。

春になって日光に当たる時間が増えたことが紅葉の理由ということで、とりあえず納得。

でも、虹の玉は、日光に当たる時間が少なくても冬に紅葉したんですよね。

紅葉する多肉植物全てが日光不足で赤くならないというわけではないのでしょう。

違いがあるのが面白いです。

tubaki20150329

先週前半(3月22~28日)は、寒の戻りで吹雪いて寒かったですが、後半にはグッと気温が上がり一気に春がやってきたような天気となりました。

この好天気で、ツバキの花が咲きだしました。

例年よりずいぶん早い開花だと思っていましたが調べてみたら去年の開花は4月6日ころ。1週間ほど早いだけでした。

先週末からの気温と積雪量の変化を書いておきます。

27日 最低気温が6度くらいで最高気温は12度くらい。積雪量は1日で15センチ減。

28日 最高気温は平年より6.5度高い15.4度。これは4月中旬から下旬並みの暖かさだとか。積雪も前日から10センチ減って5センチになりました。

今日、29日は最低気温が3.7度、最高気温が17度と暖かい一日となり、とうとう積雪ゼロになりました。

niwa20150329

積雪ゼロとはいえ、庭の大半は雪におおわれた状態です。

ちなみに、平年よりも気温が高いのは全国的なもので東京の上野では桜が満開に近い状態だそうです。

この調子でいくと、地元の桜の開花も早まり、大型連休前には見頃となっているかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ