ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策など管理人の実例もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

雑記

リンドウの花が咲かない理由!花が開かない植物って本当?

投稿日:2013年9月4日 更新日:

リンドウの花

リンドウの花を飾っても、ツボミのままで開花せず
茶色になってしまったことはありませんか?

リンドウは日光が当たると花を開かせ、
曇りや雨の日には花が閉じてしまう性質があります。

切り花の開花にも日光は必要なのでしょうか?

実は、リンドウには花が開くタイプと開かないタイプが
あるのだそうですよ。

スポンサーリンク




リンドウの花が咲かない種類

花束に使われる植物リンドウの生産量日本一を
誇る岩手県八幡平市の花き研究開発センターと
岩手大が、つぼみが開かない現在の主力品種を
改良し、花を咲かせようと取り組んでいる。

~中略~

開発センターによると、
リンドウは花が大きく開くササリンドウと、
ほぼ開かないエゾリンドウに大別できる。

出典:nikkei.com

切り花として花屋さんで販売されているリンドウは、
日本に昔から自生していたエゾリンドウ群と
ササリンドウ群が交配親になっているそうです。

開花するリンドウと開花しないリンドウは、
この2つの親リンドウの違いにあるといわれています。

エゾリンドウは花弁が元々開かず、ササリンドウは開きます。

一般に、切り花で販売されているリンドウはエゾリンドウの改良種。

エゾリンドウは、花色がよくて茎が固く、直立するので
切り花にはぴったり。

しかし、筒状の花は先がわずかにしか開きません。
そういう性質の花なのです。

なので、切り花のリンドウは、
咲かないのではなくて、開かない性質なのだと思ったほうが
よいのでしょう。

一方、里山に生えているリンドウはちゃんと花が開きます。

明るい光の下では、ちゃんと花が開くリンドウは、
ササリンドウの系統なのかもしれませんね。

リンドウが敬老の日ギフトに定番の理由

リンドウは、秋を代表する花のひとつですが
敬老の日が近づくと目にする機会が増えます。

贈り物として人気がある理由は、主に3つ。

・リンドウの紫が昔から日本では高貴な人が
 身に付ける色だから。尊敬を表す意味で。

・リンドウの根が健胃・消炎・鎮静の漢方薬と
 して用いられてきたことから。
 健康や長寿の願いをこめて。

・開花時期が9月で、ちょうど敬老の日の時期とあうから。

紫色のリンドウは、おじいちゃん、おばあちゃんが元気で
長生きしてくれることを願って贈るにはピッタリな花なんですね。

99歳の長寿のお祝いは「百」という漢字から「一」をとると
「白」になることから「白寿」と呼ばれています。

リンドウには、そんな縁起の良い名前をもった品種があるんですよ。
花色が青と白のストライプ模様になっていて、とてもキレイです。

関連記事
リンドウ(竜胆)の育て方!鉢植えの手入れポイントは?
敬老の日に贈る花の定番は?人気の花の種類を紹介!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-雑記
-, ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.