ガーデニング初心者向けに植物の育て方ポイントや実際に育ててみた体験談・栽培記録を紹介しています

楽して楽しむガーデニング

ギボウシの花後の管理ポイント!花茎は切ったほうがいいの?

更新日:

gi0722

ギボウシの花が咲き終わった後、花茎はそのままにしておいてもよいのでしょうか?

開花後の管理ポイントを紹介します。

スポンサーリンク




ギボウシの花後の処理

harusion2013

ギボウシの花は朝に咲くと夜にはしぼんでしまう1日花です。

ツボミがいっせいに咲くわけでなく、下から上へと順番に花を咲かせていきます。

花がすべて咲き終わった花茎は、そのまま放置しておいても問題はありません。

ただ、放っておくと種が出来ます。

基本的に、種を取って増やすつもりがないのであれば、種を作らせない方が株は弱りません。

葉を楽しむのがメインの植物なので、私は花が終わったら花茎の元から切るようにしています。

ギボウシは、とても丈夫なので花後に花茎を切るか切らないかの処理は、あまり神経質になる必要はないと思います。

ギボウシの花をキレイに咲かせるコツは?

m0723

ちなみに、我が家の場合、庭に植えているギボウシはツボミが虫に食べられてしまうことが多いです。

害虫予防のために、春先に薬剤を株元に散布するのですが、最後までキレイに咲き続けることはほとんどありません。

そんな訳で、葉を楽しむ植物と割り切って今まで花を楽しむということはなかったのです。

gi0723

今年、地植えしていた一株を鉢植えにしてみたところ、はじめて虫に食べられることもなく花が咲きました。

ギボウシの花の美しさを改めて知った次第です。

薄紫色でやさしい感じがする花ですね。

ギボウシの花を最後までキレイに咲かせることはできないのかな…とあきらめていただけに嬉しい出来事でした。

7月も下旬に入り、庭に植えてあるギボウシの花も次々と咲き始めました。

2013年7月下旬の天候

7月下旬は雨の日が多く気温も平年よりちょっと低めです。

昨年(2012年)の梅雨明けは7月26日だったそうですが、予報では今年の梅雨明けはしばらく先になるようです。

関連記事
ギボウシ(ホスタ)の種類!代表的な人気品種は?
ギボウシ(ホスタ)の育て方!株分け・植え替え時期と方法は?
ギボウシの芽が出ない!芽吹きの時期はいつ?
ギボウシの花が咲かない!大きくならない!原因と対策は?
ギボウシの栽培記録【2013年6月 ブルー系と黄色系のギボウシ購入】

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-ギボウシ
-,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.