ガーデニング初心者向けに植物の育て方ポイントや実際に育ててみた体験談・栽培記録を紹介しています

楽して楽しむガーデニング

庭植えツバキの剪定記録【2009年】

更新日:

tubaki05

数年前から、放っておいた庭植えのツバキの剪定を始めました。

2009年7月上旬、庭植えのツバキを剪定した記録です。

◆ツバキの剪定作業
近所の庭木が伸び放題。

見ていてうっとうしいくらいだったのですが、先日、業者さんが来て剪定していました。

思いっきり枝を切り、散髪したてのようにスッキリ・サッパリした姿になりました。

我が家の庭木の剪定は、毎日、作業時間が1時間程度なのでスローペース。

時間に余裕があるときを見計らってやっていたら、いつの間にか7月になってしまいました。

長年、放っておいたツバキは、枝が込み合っていて、ものすごいことになっています。

一度に切るのは木にとって良くないそうですね。

というわけで、5年計画で少しずつ切っていこうと思い、今年で3年目になります。

込み合った枝を切って風通しをよくするようにしてますが、慣れてきたせいか切り方がちょっと大胆になった気がしています。

今日は、てっぺんに1本だけ飛び出している太い枝を、やっと切り落としました。

ツバキは絡み枝が出やすいといいますが、本当に絡み枝だらけ。

内側の日が当たらない部分には、枯れ枝がそのまま残っているし。

ツバキの新芽が伸びていく様子をみると、一箇所から何本も芽が出ています。

込み合うのも当然だよね、と思わずにはいられません。

切りすぎかなとは思いつつ、どうせすぐに新しい枝が伸びるからと、もう少し剪定しようと考えています。

ただ、花芽も切ってしまっている可能性はあります。

来年の花はあまり期待できないかもしれません。

よその庭木でも、伸び放題になっているのを見ると気になって「あぁ、切りたい!」と思ってしまうのは、困ったものですね。

関連記事
ツバキ(椿)の育て方!剪定に適した時期と方法は?
庭木の剪定で病害虫が防げる?樹木を剪定する理由!
庭木の剪定を自分でする!剪定に必要な道具は何?

-庭木
-,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.