ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策など管理人の実例もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

宿根草

ジャーマンアイリスの花後の手入れ!花茎はどうする?

投稿日:2009年6月24日 更新日:

ドイツアヤメ(ジャーマンアイリス)

ジャーマンアイリスの花が咲き終わったら、花がらを取るだけでよいのでしょうか?

それとも、花茎は切り取ってしまうべきなのでしょうか?

来年も、きれいな花を咲かせるために行いたい花後の手入れを紹介します。

スポンサーリンク




ジャーマンアイリスの花後の手入れ

花が全部咲き終わったら、花茎を株元から切り取りましょう。

花茎は咲いた後、放っておくと自然に枯れるので、そのままでもかまいません。

ただし、ジャーマンアイリスにとっては、花後の梅雨時が一番苦手な季節です。

枯れた花茎を取って、風通しを良くすることが、病気の発生を抑制することにつながります。

春から秋にかけて、ジャーマンアイリスの葉は常に成長し、
新しい葉が出ては古い葉が枯れていきます。

この枯れた葉も定期的に取っておきましょう。
放っておくと、風通しが悪くなったり、枯れ葉が腐り軟腐病が発生する恐れがあります。

株元に雑草が茂ると、日当たりや風通しが悪くなって病気の原因となります。
生育期間全体を通じて、雑草を生やさないようにします。

ジャーマンアイリスの花後に植え替え・株分け

芽が込んでくると花つきが悪くなり、病気も出やすくなります。

地植えの場合、2~3年ごとを目安に株分けを兼ねて植え替えます。

鉢植えは、根詰まりや土の劣化で生育が衰えやすいので、
毎年新しい用土で植え直しをしたほうがよいでしょう。

適期は、花後、梅雨が明けたあとの8月から9月です。
暖かい地域では10月でもよいでしょう。
寒冷地では早めに行い、冬までにしっかり根を張らせます。

ジャーマンアイリスの株分けをしました

ジャーマンアイリスの花が咲き終わったので、株分けと植え替えをしました。

前回、植え替えしてから3年以上は経過したでしょうか。
結構込み合った状態になっていました。

airisu2014

日当たりがよいところと半日陰の2ヶ所に植えています。

どちらも、よく花を咲かせてくれたのですが、半日陰に植えてあるほうは
花茎がどんどん斜めになってしまいました。

花茎が日の当たるほう、日の当たるほうへと、伸びていってしまったんですね。

ツボミが付き始めた頃は45~60度まで傾き、
最終的には寝そべってしまうものまででてきました。

可哀相なので、今回、植える場所をもうちょっと
日当たりの良い場所に移動させました。

20株以上はあったので、全部掘り上げて、腐葉土と赤玉土を少し混ぜ込み、
株分けして改めて植えつけ、となると半日以上かかってしまいました。

子株を日陰で1週間ほど乾燥させてから植え付けるのがよいそうですが、
1週間も乾燥させて大丈夫?と、なんとなく不安になって、
その日のうちに植えてしまいました。

さすがに疲れました~。

花色が3種類ほどあって、それぞれまとめて植えてみようかとも
考えていたのですが、途中で面倒臭くなってしまって…。

混ざって咲くのも、きれいでよいかな、と分けるのは止めてしまいました。

来年、無事に咲いてくれればよし、様子をみて植える場所を変えるもよし、ですね。

関連記事
ジャーマンアイリスの育て方!植え替え時期と方法は?
ジャーマンアイリスの植え替え時期はいつ?株分けの方法は?
ジャーマンアイリスって、どんな花?豊富な花色・花形から代表的な種類を紹介!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-宿根草
-, ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.