ガーデニング初心者向けに植物の育て方ポイントや実際に育ててみた体験談・栽培記録を紹介しています

楽して楽しむガーデニング

デルフィニウムの特徴と種類、育て方!夏越し、冬越しのポイントは?

投稿日:

デルフィニウムの青い花

デルフィニウム(デルフィニューム)は初夏に花を咲かせるキンポウゲ科の植物です。

花穂が丈長く伸びる大型の品種はイングリッシュガーデンに欠かせない存在ですね。

今回は、デルフィニウムの特徴と種類、夏越し・冬越しなど育て方のポイントを紹介します。

スポンサーリンク




デルフィニウムの特徴と種類

デルフィニウムの青い花

デルフィニウムはヨーロッパ、中央アジア、中国が原産地です。

冷涼な気候の地域に自生しているので日本の夏を乗り切ることができず枯れてしまうことも多いです。

そのため、もともとは多年草ですが1年草として扱われます。

草丈:20~150cm
開花時期:5~6月
花色:青、白、ピンク、紫など

デルフィニウムという名前はギリシャ語の「delphis(イルカ)」が語源。

ツボミの形がイルカのように見えることにちなんでつけられました。

ツボミには「距(きょ)」と呼ばれる、後ろに飛び出した部分があります。

この形がイルカのように見えるのかもしれませんね。

※イカリソウにも距(きょ)がついています
 ↓ ↓ ↓
イカリソウ(碇草)の育て方

和名は、オオヒエンソウ(大飛燕草)。

開花した花の姿がツバメ(燕)に似ていることから名づけられました。

種類

◆シネンシス系

スプレー咲き(枝分かれして咲くタイプ)で、草丈が比較的低いものが多いです。

花は一重咲き、花色は濃い青や水色、ラベンダー色、ピンクなど。

◆エラータム系

長い花穂が特徴の大型タイプ。ジャイアント系と呼ばれることもあります。

イングリッシュガーデンの定番植物で花壇の後方に植えられることが多いです。

「パシフィックジャイアント」「オーロラブルー」などの品種があります。

◆ベラドンナ系

エラータム系とシネンシス系を交雑して作り出された系統です。

エラータム系ほど草丈は大きくならず、花はシネンシス系のようにスプレー咲きになります。

デルフィニウムの育て方

デルフィニウム

秋と春に出回るポット苗を買って育てると簡単です。

日当たり、風通し、水はけのよい場所で育てましょう。

水やり

地植えでは、特に必要ありません。

鉢植えの場合は、土の表面が乾いたらたっぷりと与えましょう。

肥料

苗を植え付けるときに緩効性化成肥料を元肥として混ぜておきます。

その後、3月になって葉が展開し始めたら、液体肥料や固形肥料などで追肥を施します。

花がら摘み

終わった花は摘み取ります。

大部分の花が終わりかけたころ、花茎を株元で切ると、もう一度、花が咲くことがあります。

病害虫

病気では、うどんこ病や立枯病、害虫ではヨトウムシ、ナメクジなどが発生することがあります。

増やし方

種まきで増やすことが出来ます。

花後、サヤが茶色になったら種をとって乾燥させます。

種まきの時期まで乾燥剤と一緒に密閉容器に入れて冷蔵庫で保管しておきましょう。

温度が高いと発芽しないので種からの育て方は難易度が高いといわれています。

冷蔵庫で芽だしする方法があるそうなので気になる方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

デルフィニウムの夏越し・冬越し

デルフィニウム

夏越し

関東以南の暖地では夏越しは非常にむずかしいといわれています。

夏越し中は、水やりを控えめにして、やや乾燥気味に管理します。

鉢植えの場合は、風通しのよい涼しい半日陰に移動させましょう。

地植えの場合は、遮光して、株元にワラなどをしき、地温が上がるのを防ぎます。

冬越し

寒さには非常に強いので防寒対策の必要はありません。

冬になると寒さで地上部はなくなってしまいますが、春になると再び芽が出てきます。

さいごに

デルフィニウムのピンクの花

今回は、デルフィニウムの特徴と種類、夏越し・冬越しなど育て方のポイントをまとめてみました。

鉢植え、地植えで育てるというよりも、切り花でお馴染みの花というイメージがありますね。

ちなみに青い切り花といえば「デルフィニウム」というくらい花屋さんでは「青い花」の代表格なんだとか。

リンドウやアイリスなど青い花はありますが出回る季節は限られています。

その点、デルフィニウムは1年中買える青い花のようです。

花色はピンクや黄色もありますが、青、白、紫が中心。

特に、青い色は水色から青、濃い青など品種によって濃淡の色幅があってカラフルです。

寒さに強いので寒冷地では多年草として育てることができるというのは嬉しいことですね。

春に苗を買って植え付ければ開花まではあまり手間がかからないのも魅力。

一度は育ててみたい植物のひとつです。

※供花に用いられたり、雑草対策用ワイルドフラワー(ミックスシード)の種にも使われています。
↓ ↓ ↓
仏花の栽培!お盆や彼岸のお墓参りにおすすめの育てやすい植物は?
ワイルドフラワーで雑草対策!種まき時期と方法は?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-宿根草
-,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.