ガーデニング初心者向けに植物の育て方のポイントや実際に育てている植物の栽培記録を紹介しているブログです。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

ペチュニアにはどんな種類がある?お勧めの品種を紹介!

更新日:

ペチュニア

ペチュニアは、初夏から秋にかけて長く咲き続けることから
「花壇の女王」とも呼ばれる植物です。

夏の花壇やプランター植えに最適!

花色、花形が豊富、ほふく性や立性など多くの品種があります。

お気に入りの品種を見つけて育ててみましょう。

スポンサーリンク




ペチュニアの種類!サカタのお勧めの品種

【「クリーピア」シリーズ】
クリーピングタイプ(匍匐性)です。
1株が80cm以上にも広がり枝の伸びがよいのが特徴。
花壇に植えるとカーペットのように株が広がります。
大型プランターにもおすすめです。

※花壇の雑草対策にもおすすめです。

【スプレッドホワイト】
小輪のクリーピングタイプ。
コンテナ植えでは枝垂れるように開花します。
降雨後の花の回復が早く、花の傷みも少ないです。

【「バカラ」シリーズ】
花色豊富な中輪咲きです。
花弁は雨に強いので、花壇にもぴったり。
長期間咲き続けるのも魅力です。

【「ブリッジ」シリーズ】
ペチュニアとカリブラコアの属間雑種。
中輪。雨に強く丈夫な性質と茎や葉が
ベタつかない性質を持ち合わせています。

【「イーグル」シリーズ】
大輪咲き。
花弁が厚くてよれにくく、インパクト抜群です。

ペチュニアの種類!サントリーフラワーズのお勧めの品種

【「サフィニア」シリーズ】

サフィニア
ロングセラーのスタンダードタイプです。
波打つように咲きあふれるのが特徴です。
丈夫で育てやすいです。

サフィニアマックス
サフィニアは横に広がりますが、
サフィニアマックスは横にも縦にも大きいのが特徴。
丈夫で育てやすいです。
雨にも強いので、鉢植え、花壇植え、グランドカバーに利用できます。

サフィニアアート
花弁に星形やハートの模様が入るのが特徴の
変わり咲きのサフィニアです。

サフィニアブーケ
小輪咲きです。
花束のようにキュッとまとまるので
ベランダなどでも楽しめます。

サフィニアフリル
フリルが美しい小輪の八重咲きです。
暑さに強く、夏でも咲き続けます。

ブリエッタ
一株でもボリューム満点。
次々と花が咲き長い間楽しめます。

すぐ楽サフィニア
色合いも草姿のバランスも合う組み合わせの2色を厳選。
ポットに最初から2色植えされているので楽に育てられます。

日本はペチュニアの品種改良でトップクラス

毎年、春になるとホームセンターにサフィニアの苗が
ずらりと並ぶのは、お馴染みの光景になりました。

サフィニアは、独立した植物名かと思っていたら、
実は、ペチュニアの一種なんですね。

波打つように咲くことから
サーフィン + ペチュニア → サフィニア
と名づけられたそうです。

1989年にサントリーフラワーズと京成バラ園芸が
共同で開発しました。雨に強いのが特徴です。

サフィニアは大人気となり、ガーデニングブームの
きっかけになったともいわれています。

2009年で20周年を迎えますが、まだまだ人気は衰えず、
さらに新しいシリーズの品種が生まれています。

品種開発というと「タキイ種苗」「サカタのタネ」などの
種苗会社が行なうものというイメージが強いのではないでしょうか。

しかし、今は花と関連のない会社がペチュニアの新品種を
開発する時代なんですね。

酒造会社など他産業の会社は優れたバイオ技術を持っているので、
それを生かして品種改良に取り組んでいるのだそうです。

キリンビールのキリンウェーブ(パープル)は花の賞では
最も権威があるAAS(オールアメリカセレクション)を
受賞した花です。

キリンウェーブはアメリカでは人気No.1の品種です。

実は、日本はペチュニアの品種改良において、世界でも
トップクラス!海外でもたくさん生産されているそうです。

これからも、どんどん新しい品種が誕生すると思うと楽しみですね。

最後に

ペチュニアは、暑さに強く夏でも元気よく咲き続けるのが魅力。

こんもりと茂るものから、ほふく性のものまで、
品種改良によって、さまざまな色や形があります。

ほふく性の品種を花壇に植えればグランドカバーにも
なって雑草対策もできますよ。

関連記事
ペチュニアの育て方!鉢植えの管理方法、ポイントは?
ペチュニアの切り戻し時期と方法は?
サフィニアの育て方!切り戻し時期と方法は?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-1年草
-, , ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.