ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策など管理人の実例もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

ルピナスの花の育て方!ポット苗を植える場所や肥料は?

投稿日:2008年6月9日 更新日:

ルピナスの花

ルピナスは、空に向かって長い花穂に鈴なりの花をつける様子が印象的な植物ですね。

アメリカの絵本作家・人形作家・ガーデナーである
ターシャ・テューダーさんのお庭で咲いている花でもあるんですよ。

この記事では、ルピナスの特徴や育て方を紹介します。

スポンサーリンク




ルピナスの特徴

ルピナスの葉

ルピナスは、北アメリカが原産、マメ科の多年草(暖地では1~2年草)です。

草丈:20~150cm
開花期:4月下旬~6月
花色:白,赤,ピンク,オレンジ,黄,紫,複色

ルピナスは、藤の花を逆さに立てたような花穂が特徴の植物です。

和名のハウチワマメ(葉団扇豆)は、葉の形がうちわに似ていることに由来しているそうです。

また、その花姿からノボリフジ(昇り藤)という別名もあります。

品種には、ラッセルルピナスやキバナルピナスなどがあります。

特に、ラッセルルピナスは花色が豊富で美しく、
寒冷地では宿根して毎年雄大な花を咲かせます。

しかし、暑さに弱いため暖かい地域では一年草として扱われます。

ルピナスの育て方

lupinus

日当たりが良く、乾燥気味の土壌を好みます。

酸性土を嫌うため、苦土石灰で中和すると良いでしょう。

ルピナスは秋や春に種まきをします。

移植には弱いので2号ポットにまくか、直まきします。

ポット苗を植えるときは、根鉢をくずさないようにして植えます。

水やりは、表土が乾いてから与えます。

鉢植えの場合は過湿にすると根腐れを起こすので注意しましょう。

肥料は、特に必要ありません。
与える場合は、緩効性肥料を少量にします。

花が咲き終わりかけたら早めに花茎を下の方で切り取ると、再度花が咲きます。

高温多湿に弱いため、冷涼地では夏越しは容易ですが、
暖地では一年草扱いになる場合もあります。

冬は、地上部が枯れた状態で越冬します。
特別な防寒対策は必要ありません。

最後に(ターシャとルピナス)

ルピナスという植物に興味を持ったのは、
テレビでターシャ・テューダーさんの庭が紹介されているのを
みたのが、きっかけです。

ターシャ・テューダーさんは、ガーデニングをしている人なら
一度は耳にした事があるといわれるくらい有名な女性なのだそうですね。

NHKで放映された「喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー四季の庭」で
ルピナスについて語っているシーンがあります。

それによると、ルピナスがアメリカ全土で見ることができるように
なったのは、電話を発明したことで有名な、グラハム・ベル氏の
おかげなのだとか。

グラハム・ベル氏は、ポケットにルピナスの種を入れて、行く先々で種を蒔いたのだそうです。

そのおかげでルピナスがアメリカの広範囲で育っていったという話です。

ターシャのお母さんとベル氏の娘さんが友達で、直接聞いたそうですから信憑性がありますね。

そして、ターシャさんも広い土地を手に入れたときに、ルピナスの種を蒔いたのだそうです。

なんだか、自分の庭でもルピナスを育ててみたくなりますね。

ちなみに、近所にも、毎年、見事なルピナスの花を咲かせる庭があります。

それをみて、ますます、我が家でも植えてみたいなぁと思ってしまいました。

でも、種から育てるのは面倒そう。

ホームセンターで苗が販売されていないか探してみるつもりです。

関連記事
ルピナスの種まき時期や方法は?発芽率を上げるコツ!
ルピナスの苗を植え付け!地植えと鉢植えにする方法
ルピナスの開花時期は?花芽ができるには低温が必要?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-宿根草
-, ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.