ガーデニング初心者向けに植物の育て方ポイントや実際に育ててみた体験談・栽培記録を紹介しています

楽して楽しむガーデニング

ヒヤシンスの特徴と育て方!地植え・鉢植え・水栽培のポイントは?

更新日:

ヒヤシンスの花

ヒヤシンスは春に香りのよい花を咲かせる球根植物です。

小学生のときに水栽培で育てた経験があるという人も多いのではないでしょうか。

今回は、ヒヤシンスの特徴と地植え・鉢植え・水栽培での育て方のポイントを紹介します。

スポンサーリンク




ヒヤシンスの特徴

ヒヤシンスの花

ヒヤシンスは地中海沿岸が原産地、キジカクシ科の耐寒性球根植物です。

※ヒヤシンス科、ユリ科で分類される場合もあります。

別名、錦百合(にしきゆり)、風信子(ふうしんし)とも呼ばれます。

草丈:約20~30cm
花色:白、赤、ピンク、黄色、紫など

すっと伸びた茎の先に2cmくらいの小さい花を房状にたくさん咲かせます。

品種

園芸品種は次の2つに分けることができます。

◆ダッチ系ヒヤシンス
オランダで開発された品種のことです。

1つの球根から1本の花茎を出します。

一般に栽培されているのはダッチ系の品種が多いようです。

水栽培用に使われるのもダッチ系です。

◆ローマン系ヒヤシンス
フランスが原産の品種です。

1つの球根から数本の花茎を出します。

丈夫で育てやすいですが寒さにはあまり強くありません。

ヒヤシンスの育て方【地植え・鉢植え】

ヒヤシンスの芽出し

代表的な秋植え球根です。

植え付けの適期は10月中旬~11月下旬。

水はけのよい土に植え付けましょう。

鉢植えの場合は、市販の培養土を使えば簡単です。

地植えする場合は、事前に土を耕してから元肥として緩効性の化成肥料と苦土石灰を混ぜておくとよいでしょう。

【地植えの場合】
深さ:球根の高さの倍以上(約13~18cm)
間隔:10~15cm

日当たりの良い場所を好む植物ですが半日陰でも水はけさえ良ければ大丈夫です。

植え付けた後は鉢植え、地植えともにたっぷりと水やりをしておきましょう。

一定の期間、寒さにあてないと花が咲きません。

鉢植えは12月位までは屋外においてください。

肥料

ツボミが株元から見え始める頃に、緩効性化成肥料を追肥します。

花後の管理

花が枯れてきたら花がらを手で摘み取ります。

関連記事
ヒヤシンスの花が咲いた後、球根はどうする?来年も花を咲かせる方法

ヒヤシンスの育て方【水栽培】

ヒヤシンスの水栽培

事前準備

一定の期間、寒さに当たらないと花が咲かないため、水栽培をする場合は低温処理が必要です。

購入した球根は3ヶ月程度10℃以下の場所で保管してください。

新聞紙などで包んで冷蔵庫に入れておくと良いでしょう。

11月から12月に水栽培を始めれば2月から4月頃には花が咲きます。

水栽培の開始

水栽培用の球根を容器にセットします。

水の量は球根の底が少し触れるくらいです。

根が出るまで涼しくて暗い場所に置きましょう。

根が伸びてきたら徐々に水を減らして、根が呼吸できるようにします。

水は1週間に1回は取り替えましょう。

根が出たら明るい窓辺などの日当たりのよい場所に移動します。

花が咲き終わったら水栽培は終了です。

水栽培に使った球根は処分

ヒヤシンスの水栽培

球根は栄養を使い切っているので来年の花は期待できません。処分しましょう。

来年も水栽培を楽しみたい場合は花が咲いたら花茎を切り取ってください。

切った花茎は花瓶に飾って花と香りを楽しみましょう。

葉がついたままの球根は根を傷めないようにして土に植え付けます。

この時に肥料を少し与えておきましょう。

葉が枯れてしまったら球根を掘り起こし、秋の植え付け時期まで風通しの良いところで保管します。

関連記事
水栽培できる球根の種類と方法!チューリップの水栽培はむずかしい?
クロッカスの育て方!球根の植え付け時期や花後の手入れ、水耕栽培の方法は?

さいごに

ヒヤシンスの花

今回は、ヒヤシンスの球根の植え付けと育て方を紹介しました。

ヒヤシンスだけの寄せ植えは、とても豪華な印象になりますね。

地植えなら花壇の後方に同じ秋植え球根のチューリップ、スイセンと一緒に植え付けるのもオススメです。

草丈の低いムスカリを花壇の手前に植え付けるとバランスよく見えますよ。

花の時期が近付くころになると芽を出した球根がポット苗で販売されることもあります。

球根を買い逃した人は、このポット苗を購入すれば簡単に花を楽しむことができます。

猛暑の夏が過ぎたら、秋植え球根の準備を始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事
スイセン(水仙)の特徴と品種、育て方!球根の植え付け時期と方法は?
ムスカリの育て方!花後の手入れと葉が伸びすぎるのを防ぐコツ

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-球根植物
-, , ,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.