ガーデニング初心者向けに植物の育て方ポイントや実際に育ててみた体験談・栽培記録を紹介しています

楽して楽しむガーデニング

スイセン(水仙)の特徴と品種、育て方!球根の植え付け時期と方法は?

更新日:

スイセンの花

スイセンは冬から春にかけて花を咲かせます。

チューリップと並んで春を代表する球根植物のひとつですね。

今回は、スイセンの特徴と品種、植え付け時期と方法など育て方のポイントを紹介します。

スポンサーリンク




スイセンの特徴と品種

スイセンの花

スイセンは、ヨーロッパ・北アフリカが原産地のヒガンバナ科の球根植物です。

別名、ナルシサス、セッチュウカ(雪中花)とも呼ばれます。

草丈:10~50cm
開花期:12~4月
花色:黄色、白、オレンジ

主な品種

ラッパ型の黄色の花のイメージが強いですが品種改良が盛んで十数種に系統分けされるほど多種多様です。

1本の茎に1つの花をつけるタイプと1本の茎に複数の花をつける房咲きタイプという分け方もあります。

また、花形では標準的な「カップ咲」といわれるものの他に花びらが何枚もある八重咲、バタフライ咲、バルボコジュームなどがあります。

◆ニホンスイセン

白・黄色の房咲き。冬咲きで12月から咲き始めます。

二ホンとありますが古い時代に中国を経由して渡来したといわれる帰化植物です。

◆ラッパスイセン

花全体が黄色くラッパに似ていることが名前の由来です。

南西ヨーロッパ原産でスイセンの中で最も大輪の種類です。

◆八重咲スイセン

スイセンの毒性について

ヒガンバナ科なのでヒガンバナと同じく植物全体に毒性があります。

誤って食べて中毒症状が出たということもあるので注意が必要です。

ペットの誤食にも気をつけましょう。

関連記事
スイセンに毒性!間違って食べたときの食中毒症状は?

スイセンの植え付け時期と方法

suisen2013

植え付け時期は秋です。

日本スイセン、冬咲きスイセンは年内に咲くので9月下旬~10月上旬に植え付けるのがよいといわれています。

その他の種類は、9月下旬~10月中旬に植え付けます。

地植えの場合は、球根の大きさの3倍の深さ、間隔は15~20cmに植え付けます。

日当たりと水はけの良い場所に植え付けましょう。

日当たりが悪いと花が咲きにくく花が終わった後も球根が太りにくいです。

鉢植えの場合は、3~5cm程度に浅く植えます。間隔は10cmくらいです。

スイセンの育て方

スイセンの花

水やり

地植えの場合は特に必要ありません。

葉が枯れるまでの間、雨が降らずあまり乾燥が続くようだったら水を与えます。

鉢植えの場合は、鉢土が乾いたらたっぷり水を与えます。

肥料

植え付ける時に元肥として緩効性化成肥料を混ぜておきます。

その後、芽が出た時と花後にも与えます。

花後の管理

咲き終わったスイセン

花が終わったら花茎の根元から切り取ります。

葉は黄色くなって枯れるまで残しておきましょう。

2~3年は植えっぱなしで大丈夫です。

病気

ウイルスによるモザイク病が発生することがあります。

スイセンを育ててみた感想

suisen2014a

suisen2014b

suisen0508

品種名がわからないスイセンを3種類、庭植えしています。

春に雪が解けるころになると一番に芽を出して咲き始めます。

開花期が微妙にずれるので長い期間、花が楽しめるのがいいですね。

球根を植え付けてしまえば、ほとんど手間がかからず、病害虫に悩まさせることもないので初心者にもピッタリです。

ただ、何年も植えっぱなしにしていると、このまま掘り上げなくても大丈夫なのか気になってきました。

という訳で、今回はスイセンの育て方について調べたことをまとめてみました。

花の数が少なくなってきたようなので、今年あたり、掘り上げたほうがよいのかもしれません。

関連記事
スイセンの花が咲かない原因は球根の成長不足!来年花を咲かせる方法は?
植えっぱなしOK!秋植え球根の種類と植え付け時期、植え方を紹介!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-球根植物
-, , ,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.