クリスマスローズの花言葉と受験生の合格祈願に人気の理由

クリスマスローズ

受験シーズンになると、スーパーにはお菓子など縁起担ぎの商品がズラリと並びますね。

実は、植物にも受験生を応援するのにピッタリな、学業成就の縁起物があるのだそうですよ。

そんな植物のひとつ、クリスマスローズが「合格の花」として縁起のいい花といわれている理由を紹介します。

クリスマスローズが合格の花といわれる理由

・花びらのように見える「がく」が5枚あり「5がく=合格」につながる
・「がく」は普通の花びらと違い落ちないため「学が落ちない」

こういう語呂合わせの表現って楽しいですね。

クリスマスローズの開花は主に2~3月。受験シーズンと重なるため、受験生への贈り物としても人気があるそうですよ。


クリスマスローズ / pika1935

クリスマスローズの花言葉と合格祈願

ほかの植物と同じように複数の花言葉をもっていますが、一般的にクリスマスローズの花言葉は以下のものがあります。

・いたわり
・不安を和らげて
・私を忘れないで
・追憶
・慰め
・中傷

「不安を和らげて」など気持ちを落ちつけてくれるような花言葉がある一方、「中傷」のように受験生に贈っても大丈夫?という花言葉もあります。

◆クリスマスローズの花言葉「中傷」の由来

クリスマスローズの茎や根には毒があることが、この花言葉の由来だといわれています。

毒といっても茎や根をたくさん食べたりしないかぎりは心配はいりません。ただ、葉で手を切ったりすると炎症を起こす場合があるので注意しましょう。

小さな子供さんやペットが誤って口に入れないように注意することもお忘れなく。


サクラサク / JaggyBoss

受験・合格祈願と贈りたい植物

花が落ちないという理由から、マーガレットも合格祈願の受験生にぴったりの花だそうです。

一般に、受験と関連のある植物といって思いつくのはサクラかもしれませんね。

お馴染みの「サクラサク」という言葉は、志望校に合格すること、受験に成功することの意味。

「サクラチル」は受験失敗の意味です。

これからの季節に楽しめて合格祈願などの語呂がいい植物は他にもあるのかな?と調べてみました。

楽天市場にあった写真をみると株いっぱいに広がる花はサクラ色で綺麗。

縁起物の多肉植物で合格祈願と金運上昇にもなるようですよ。

多肉植物なので手入れが簡単なところもいいですね。

今年は、大学受験と中学受験、2人の甥っ子が受験生です。

応援の意味をこめて、クリスマスローズを贈ってあげようかなと思っています。

「サクラサク」といいですね。

関連記事
クリスマスローズの育て方
クリスマスローズは12月に咲く?クリスマスローズの開花時期