クンシランの花茎が伸びず根元で花が咲いてしまう理由

クンシランを育てていると、花茎が伸びずに葉の間で花が咲いてしまうことがあります。

秋から冬の一定期間、ある程度の低温にさらさないとクンシランの花茎は伸びません。

5~10℃で40~50日程度必要です。

クンシランは、春から夏の間は屋外に置き、初冬になったら霜が降りる前に室内に取り込みますが、家の中では暖房のない一番寒い所に置きましょう。

室内の寒い所で低温にあわせているつもりでも、時間帯によっては窓からの日光が当って室温が高くなることがあるので気を付けます。

また、低温にあわせる期間が短すぎる場合も花茎が伸びない原因となります。

no486kunsiran

年始のあいさつに実家に行ったら、クンシランの花が咲いていましたが、今年は茎が短かったです。

クンシランを育てて10年以上というベテランの母でも、茎が短いのは珍しいことだとか。

例年に比べ、秋から冬にかけての寒さが厳しくなかったという事なのかもしれないという結論になりました。

ちなみに、我が家のクンシランの場合、花茎が短いだけでなく、時期外れにツボミがついた訳ですが。

「時期外れの花芽が出てきた」原因には次のことが考えられるそうです。

・春に低温にあうと低温処理をしたような結果となり花芽が出てくることがある
・春に開花しなかったものが遅れて出てきた

我が家の場合、このクンシランは2年続けて開花していなかったので遅れて出てきたのかもしれません。

ところで、時期外れに花が咲いてしまった場合、花をどうするかですが、処分するか咲かせるかは、育てている人次第といえそうです。

一般に、時期外れに咲かせてしまうと翌春の開花に影響すると言われています。初心者は花茎が折れるくらいに伸びたら咲く前に早めに折り取ったほうが良いかもしれません。花茎が伸びずに咲き始めた場合は折り取ります。

折り取ったほうが株も成長してより良い花が 翌年に見られるようになるそうです。

とはいえ、なかなか咲かなかったのが、やっと咲けば時期外れでも嬉しいですよね。翌春の開花をあきらめるつもりなら、そのまま開花させても良いかもしれません。

関連記事
11月なのにクンシランのツボミ!
2013年12月鉢植えの状況と穏やかな年の暮れ

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。^^

にほんブログ村 花ブログ 自己流ガーデニングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ