芳香シクラメンとは|香りがするシクラメンの品種について

sikura20081124
シクラメンには香りがするものとしないものがあるそうです。でも、一般にお店で販売されているシクラメンには香りがしませんね。

香りがするシクラメンの品種について調べてみました。

原種シクラメンには香りがある

もともと原種のシクラメンには強い香りを持つ品種があるのだそうです。ところが、品種改良が進むことで香りが少なくなったり、全く香りがしなくなってしまったのだとか。

しかし、最近では、こうした香りの強いシクラメンと園芸種との掛け合わせが実現し、芳香シクラメン(香りシクラメン)が生産されるようになってきました。バラとヒヤシンスを合わせたような香りともいわれますが、甘い香りやグリーンフローラルなどもあるようです。

これからの季節、色々な種類のシクラメンが出回りますが、ぜひ、芳香シクラメンの香りを体験してみたいものです。

シクラメンの香りを感じやすい時間帯はある?

「シクラメンのかほり」(小椋桂さん作詞・作曲)という有名な曲がありますね。でも、基本的にシクラメンは香りがしないものだと思っていました…。

ところが、数日前、我が家のシクラメンの花に顔を近づけたら、ほのかに甘い香りが。

このシクラメンは、昨年の冬、開花しているのを買ってきたものですが、その時は香りに気付きませんでした。

今まで失敗続きの夏越しに今年始めて成功し、ツボミが膨らんで開花していくのを見ていたら、気づいたのです。

1年を通してシクラメンと付き合ってきたからこそ、かすかな香りに気がついたのかな。そんな風にちょっとうぬぼれてみたくなりますが、そんなことがあるわけないですね。

で、今日、改めて香りをかいでみたら、匂いがちょっとしかしない。あれっ?咲いてから数日すると匂いがしなくなるのでしょうか?昨日、開花したのは少し匂いがするのですが…。

不思議なこともあるものです。

我が家のシクラメン、葉組みにチャレンジ

話は変わりますが、趣味の園芸の12月号に載っていた、シクラメンの「葉組み」というのをやってみました。

葉組みは株の中心部を開けて花を中央に集める作業なのだそうです。今、花が10個咲いているのですが、花茎の角度が斜め(45度くらい)なのですね。

それでテキストをみて花を中心に集めるようにやってみたら、市販のシクラメンみたいにきれいな姿にすることができました。嬉しい!

【追記】
香りシクラメンを検索していたら、芳香性品種の情報をみつけました。

香りの少ない園芸品種(シクラメン ペルシカム)と香りのある野生種(シクラメン プルプラセンス)との交配から生まれた、世界で初めての種間交配による香りのあるシクラメンが出来たそうですよ。

ちなみに、販売するのは雪印メグミルクグループの雪印種苗株式会社。雪印というと牛乳・ヨーグルト・バター・チーズなど乳製品の会社というイメージですが、異業種の関連会社もあるんですね。

販売は鉢花生産者向けなので、園芸店などで購入できるようになるのは来年の今頃になるのでしょうか?楽しみですね。

⇒ シクラメンに関する記事一覧