ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策など管理人の実例もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

カスミソウ(一年草タイプ)の育て方

投稿日:2008年9月8日 更新日:

hanataba

カスミソウは、花束やフラワーアレンジメント、
ドライフラワーとして人気のある花です。

一年草タイプと宿根草タイプがありますが
この記事では、一年草タイプのカスミソウの
育て方を紹介します。

スポンサーリンク




カスミソウ(一年草タイプ)の特徴

花壇などに植えられている白色の大輪品種
コベントガーデンマーケット、そのほかに
エレガンスやジプシーなどの品種があります。

花色は、白の他にピンク、薄紫などがあります。

カスミソウ(一年草タイプ)の育て方

秋に種まきをして、春から初夏に花が咲き、夏には枯れます。

酸性土壌が苦手なので、種まきの前に苦土石灰を
まいて中和しておきましょう。

10月頃の適期に蒔いたら、芽が出るまで
決して乾かさないように管理します。

本葉が4~5枚出たころに植え替えます。

日なたから半日陰で、風通しの良い場所で育てましょう。

水やりは、土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。

肥料は控えめにした方が花がたくさん咲きます。

カスミソウは草丈が高くなるので、成長する前に
フラワーネットを張って倒れるのを防ぎます。

カスミソウのドライフラワー作り方

花後は枝ごと切り取り、風通しを良くして蒸れを防ぎます。

切り取った花は、ドライフラワーにして楽しむのもいいですね。

風通しのよい所につるして自然に乾燥させる方法で
手軽に作ることができます。

ドライインウォーター法といって、水に挿したまま少しずつ
乾燥させてドライフラワーにする方法もあります。

作り方は、少しの水を入れたコップに1~2週間
花を挿したままにしておくだけ。

自然にドライフラワーになります。

カスミソウのほかに、アジサイもこの方法で
ドライフラワーを作ることができます。

試してみてはいかがでしょうか。

関連記事
宿根カスミソウの育て方!花壇での栽培ポイントは?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-1年草
-, , ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.