ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策のほか管理人の栽培記録もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

明治神宮の花菖蒲!見頃や開花状況は?【2018年版】

更新日:

明治神宮

東京には花菖蒲の名所がいくつかありますが、

明治神宮の御苑は、その中で最も有名で人気があるスポットといえるでしょう。

2018年の見頃と開花状況を紹介します。

スポンサーリンク




明治神宮の基本情報

明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社です。

初詣は例年日本一の参拝者数を集める神社としても知られます。

杜に囲まれた広大な境内には、宝物殿、宝物展示室、武道場、
明治神宮文化館、神楽殿、隔雲亭などがあります。

神宮球場、フットサルコート、スケート場、絵画館などを
総称して神宮外苑と呼びます。

敷地内にある明治記念館は結婚式場としても有名です。

明治神宮の花菖蒲の見頃・開花状況

明治神宮御苑の菖蒲田

明治神宮の花菖蒲の見頃は、例年5月下旬から6月下旬頃。

その見事さは諸外国にまで広く知られています。

明治神宮内にある御苑には、菖蒲田のほかに、

睡蓮と錦鯉が美しい南池
清らかな水が湧き出る清正井(きよまさのいど)
隔雲亭(かくうんてい)
お釣台
四阿(あづまや)などがあります。

ちなみに、明治神宮御苑の菖蒲田は、
清正井から湧き出た水によって潤っているのだそうですよ。

曲折した小径が美しい熊笹の間を縫い、武蔵野特有の
雑木林の面影をとどめている名勝・名所です。

開花状況については、明治神宮の公式ホームページで更新されています。

御苑内にある菖蒲田は、明治天皇が皇后に花を愛でながら静養
してもらうことを願って造られたものです。

花菖蒲には江戸系・伊勢系・肥後系の3系統ありますが、
明治神宮御苑の花菖蒲は江戸系のみで約150種1500株が
植えられています。

【明治神宮・菖蒲園の営業時間】

明治神宮・菖蒲園の開園・閉園時間は季節によって異なります。

5月:午前9:00~午後4:30 (入園受付は北門のみ)
6月:午前8:00~午後5:00(土・日は午後6:00まで)
※6月は東門のみ閉園時間の30分前に入場受付が終了します。

年中無休で営業しています。

花菖蒲のシーズンは、入苑料500円。

さいごに

明治神宮御苑は、静寂に包まれ落ち着いた気持ちに
なることが出来る場所です。

都会の真ん中にあるとは信じられないほどだそうですよ。

明治神宮はJR原宿駅からすぐ近くなので、
迷うことなく行くことができるのも嬉しいですね。

花菖蒲が見頃を迎えたら、訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事
あじさいの名所!関東近辺の紫陽花の見頃はいつ?【2018年版】
新宿御苑の桜の見頃と混雑状況は?【2018年版】
アヤメとカキツバタとショウブの違いとは?見分け方のポイント
ハナショウブ(花菖蒲)の育て方!株分け時期や方法は?
ジャーマンアイリスって、どんな花?豊富な花色・花形から代表的な種類を紹介!

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-名所
-, , ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.