ミニ観葉植物の植え替え方法

ミニ観葉植物

100均でも購入できるミニ観葉植物が人気

ミニ観葉植物はホームセンターや園芸店、100円ショップでも販売されています。部屋に緑があると癒されますし、ちょっとした贈り物にもいいです。なによりミニ観葉植物は値段が安いのが魅力的ですね。

ミニ観葉植物の種類

ミニ観葉植物として販売されているものには、アイビー、ポトス、シンゴニューム、ドラセナ、パキラ、サンセベリア、多肉植物などがあります。ミニ観葉植物の寄せ植えもあります。

手のひらに乗るような本当に小さいものや、15cm前後とテーブルや机の上に置くのにちょうどよいサイズだったりします。

ミニ観葉植物を買ってみたのはいいけれど、育て方はどうするの?と思いませんか。買ったときはミニでも生きているのですから、育てていれば、だんだん大きくなります…。

ミニ観葉植物の植え替え

ミニ観葉植物を育てていると、大きくなって根が鉢底からはみ出してくることがあります。

これは鉢の中で根がいっぱいの状態なので植え替えが必要です。

本来ならば一回り大きい鉢に植え替えしなければならないのでしょう。しかし、そうするとどんどん大きくなってしまいますね。

大きくしたくない、このままミニ観葉植物として育てたいという場合は、株分けする、葉や枝を剪定すると同時に根を剪定し植え替える、という方法をとります。

植物の植え替えの適期は一般に春と秋のことが多いです。しかし、ミニ観葉植物をほとんど一年中室内に置いているという場合であれば、3~4月でも植え替えしても大丈夫かもしれませんね。