日陰のゼニゴケ退治

koke2007
ゼニゴケがはびこっているのを見ると憂鬱になりますね。

ゴミ袋いっぱいになるまで取ったこともあります。

取っているときのコケ特有の臭いも苦手です。同じ苔でもスギゴケ、ハイゴケみたいに庭に使われる苔もあるのに、何故かゼニゴケだけは好きになれません。

ゼニゴケの生えやすいところは決まっているので、定期的に見回って早めに取っています。鎌を寝かせた状態にすると取りやすいです。

ゼニゴケ専用の除草剤もありますが、調べてみるとゼニゴケ対策は他にもあることが分かりました。

◆料理に使う食酢や木酢液をまく
2~3日中に黒くなって枯れ、簡単に駆除できるそうです。酢の変わりに酢酸を水で4%程度に薄めたものでも有効ということです。酢酸は薬局で購入できます。

◆植木鉢の場合は布に酢を浸して雑布掛けのようにゼニゴケを濡らすと、植物を傷めずに枯らせるそうです。

◆熱湯をかけるときれいにとれる。
ゼニゴケを取った後は水はけをよくして過湿に気をつけます。

今度、ゼニゴケを見つけたら試してみることにします。