ガーデニング初心者向けに植物の育て方ポイントや実際に育ててみた体験談・栽培記録を紹介しています

楽して楽しむガーデニング

刈り取ったスギナの活用方法!雑草堆肥作りに挑戦【2019年】

更新日:

スギナ

一度は根絶したスギナ。

油断をしていたら再びスギナがたくさん生えてくるようになりました。

除草剤や防草シートで対策をすることが可能なのは経験済み。

今回は取ったスギナを有効活用する方法として堆肥作りに挑戦してみたいと思います。

スポンサーリンク




スギナの特徴

スギナとつくし

スギナはシダ植物の仲間でトクサ科の多年草です。

一般的にスギナは酸性で痩せている土地に生えやすいです。

もちろん、中性土壌でも生えないわけではありません。

ただ、中性土壌は他の雑草も生えやすい環境なのでスギナが生える割合は減ります。

スギナは生き残るために少ない栄養をかき集める力をもっているのだとか。

その力により多くの植物が嫌う酸性土壌の環境で繁茂できるというわけです。

スギナが酸性土壌を中和する

スギナ

スギナは地下茎で増えるので根絶がむずかしく家庭菜園やガーデニングをする人には疎まれる雑草ですね。

その反面、スギナは多くのミネラルが含まれる植物として知られています。

特にカルシウム、リン、カリウム、マグネシウムが多く含まれているそうです。

カルシウムといえば石灰の主成分。

スギナが枯れて土に還ることで石灰と同じように酸性土壌を中和する働きをすると考えられています。

関連記事
雑草対策として土壌改良する方法は?消石灰は効果ある?

スギナの効果効能

つくし

ツクシを食べるという話はよく聞きますが、スギナも食べられることをご存知ですか?

スギナの効能は昔から知られており、民間療法で親しまれてきたそうです。

ミネラルが豊富なことから健康目的で飲んだり食べたりする人もいます。

スギナ茶の作り方

スギナ茶はドラッグストアや通販で購入できますが自分で作ることもできます。

・スギナを水洗いして乾燥させる
・1~2センチの長さに切る
・フライパンで煎る
・良い香りがしてきたら完成
・急須に入れて熱湯を注ぎ3分ほど蒸らす

スギナの食べ方

スギナの混ぜご飯、佃煮、天ぷらなどにして食べると美味しいそうです。

【注意点】
安全性については充分なデータがないそうです。

摂取するのは少量にとどめた方がよいかもしれません。

スギナで雑草堆肥作りの記録

刈り取ったスギナ

刈り取ったスギナです。これから天日干しします。

その他の雑草も一緒にして堆肥作りをしたいと思います。

ペットボトルを使ったやり方

ペットボトルで堆肥作り

①2リットルペットボトルを用意します。1本は底から3分の1くらいでカットします。

②もう1本は底を切りとりフタをはずして①のペットボトルに逆さにセットします。

ペットボトルで堆肥作り

③②のペットボトルの中に枯葉、乾燥させた雑草、油かすを入れます。

④ガーゼなどでフタをして直射日光と雨の当たらない場所に置いて発酵を待ちます。

この後、ときどき混ぜることで発酵・熟成が進んでいくそうです。

【追記】
春に始めてから夏までの間、様子をみていたのですが特に変化がありません。秋に庭の隅に穴を掘って埋めてしまいました。

関連記事
雑草堆肥の作り方!自宅で簡単に作る方法と利用方法は?

さいごに

・スギナがもつ栄養を利用すれば酸性土壌が中和できる。
・しかも、スギナが自然と生えなくなっていく。

というのは、今回初めて知りました。

スギナ対策として石灰をまくという方法が効果的といわれていますが石灰を購入する必要がないということですよね。

それにしても、自然の力はすごいものだと思ってしまいます。

刈り取ったスギナはゴミとして処分していたのですがスギナを堆肥に出来たら無駄がありませんよね。

そう考えて堆肥作りにチャレンジしてみました。

ただ、私の場合、時々かき混ぜるのが面倒で放置気味。秋になってちゃんと堆肥になったのか、はなはだ疑問な状態となりました。

来年は、刈り取ったスギナや雑草を日向で乾燥させたら庭の片隅に穴を掘って埋めてしまうといった簡単な方法をとりたいと考えています。

ちなみにスギナ茶にも興味はありますが野良猫が庭をうろつくので衛生面が不安。

試すなら市販品を購入することになるでしょう。

関連記事
雑草対策にマルチングは効果的?おすすめのマルチング材は?
草取りに適した時期はいつ?効率的に雑草対策をする方法!
雑草だらけの庭の手入れは?雑草対策6つの方法!
スギナの効果的な駆除方法!除草剤を使わずに根絶できる?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-雑草対策
-,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.