ガーデニング初心者向けの基礎知識を紹介しているブログです。初心者向けの植物・雑草対策・害虫対策など管理人の実例もあります。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

日陰の庭

クリスマスローズの開花時期はいつ?開花期間はどれくらい?

投稿日:2013年11月20日 更新日:

クリスマスローズ ニゲル

クリスマスローズは、花の少ない季節に庭を
彩ってくれることから年々人気が高まっている植物です。

冬になると公園や庭で見かけることも増えてきました。

名前のイメージから「クリスマスの時期に咲くバラ」と
思っている方も多いかもしれません。

実は、開花時期は品種によって違います。

今回はクリスマスローズの開花時期と開花期間について紹介します。

スポンサーリンク




クリスマスローズの開花時期は?

クリスマスローズ ニゲル

本来、クリスマスローズはヘレボルス・ニゲルを意味します。

しかし、日本ではヘレボルス属のもの全体をクリスマスローズと読んでいます。

ちなみに、欧米ではヘレボルスが一般的な名前です。

開花時期は品種によって異なりますが、早いものでは12月頃から咲きます。

文字通りクリスマス頃に咲くのはヘレボルス属の中のニゲルです。

白花のニゲル種は、花の少ない真冬に重宝され、
クリスマスやお正月の花としても人気があります。

日本(関東地方)で栽培した場合、花を咲かせるのは1~3月です。

・ニゲル⇒12月
・ニューハイブリット⇒1月
・ガーデンハイブリット⇒2月

このように、全体を通して冬場に咲くことが一般的です。

クリスマスローズの開花期間は?

寒い時期に花を咲か続ける植物にはパンジーがありますね。

パンジーは次々と花を咲かせますが、1つの花の開花期間は短いです。
そのため、咲き終わった花を取る作業が欠かせません。

その点、

クリスマスローズの場合は、一輪が1ヶ月ほど咲き続けるので
手間があまりかかりません。

乾燥にも強く、特に鉢植えの場合は水のやりすぎに注意が必要なほど。

地植えなら冬季は水をやる必要はありません。

寒冷地での開花時期は?

青森でも、毎年1~3月になると各地で
クリスマスローズの展示即売会が開かれます。

寒冷地でも十分に楽しめる植物ということで、
最近、特に人気が高くなってきたようですね。

鉢植えなら真冬でも楽しむことが出来ると
いうのが人気の理由のひとつかもしれません。

県内にあるクリスマスローズ園のサイトによると、
積雪地では地植えしたものは雪解けから6月まで
花が咲き続けるとのことでした。

ずいぶんと長い期間、花が楽しめるんですね。

クリスマスローズは、ホームセンターや花屋さんの
店先で見かけるたびに買おうかな、と迷ってしまう植物のひとつ。

開花株は少し値段が高いので、小さくて
値段が安い株にしようかと考えています。

ただ、小さい株は、花が咲くまでに2~3年かかるとか。

小さい株を買って生長するのを気長に待つか、
それとも今年から花を楽しむか、悩むところです。

関連記事
クリスマスローズの育て方!鉢植えの株分け時期と方法は?
クリスマスローズの花後の手入れ!花がら摘み・花茎切りの方法は?
クリスマスローズの花が咲かない!原因と対策は?
クリスマスローズの花言葉の意味・由来!受験生の合格祈願との関係は?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-日陰の庭
-, ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.