ガーデニング初心者向けに植物の育て方のポイントや実際に育てている植物の栽培記録を紹介しているブログです。

ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング

モッコウバラの育て方!剪定や誘引方法は?

投稿日:

黄モッコウバラ

モッコウバラは春に黄色や白の小花をたくさん咲かせるつる性低木です。

トゲが少ないのが特徴で、病害虫も少ないので、初心者向きの育てやすいバラといわれています。

今回はモッコウバラの剪定や誘引など育て方のコツを紹介します。

スポンサーリンク




モッコウバラの特徴

モッコウバラ

モッコウバラ(木香茨、木香薔薇)は、中国原産の常緑つる性低木です。

春だけ花が咲く一季咲きという性質で、
毎年4~5月頃になると黄色や白の小さな花をたくさん咲かせます。

ちなみに、白い花には香りがありますが、黄色い花には香りがありません。

鉢植えでも育てられますが、地植えにしてフェンスや塀などに
誘引して這わせるのが一般的です。

開花時の豪華に咲き誇る花姿は圧巻ですよ。

特徴は、他のバラと比べてトゲが少ないこと。

また、非常に丈夫で病気に強いので初心者にもおすすめのバラといわれています。

花言葉:「純潔」「初恋」「素朴な美」

参考サイト:苗木部|初心者向けバラ

楽天市場内にある「苗木部」というお店は、バラ初心者向け情報が充実しています。
苗選びの参考になりますよ。

モッコウバラの育て方

日当たりが良く、水はけが良い場所を好みます。

鉢植えする場合は、水はけのいい用土を準備します。
専用の土を使えば簡単です。

地植えする場合は、うしろにフェンスを立てて、
育つスペースを広めにとると大きく育ちます。

鉢植えの水やりは、土の表面が乾いたら、たっぷりと与えます。
地植えは特に必要ありません。

肥料は、開花後から9月まで月2回与えます。

咲き終わった花は、摘み取ります。

モッコウバラの剪定と誘引

花が咲き終わったら、乱れた枝を切り詰めて整理しましょう。

8~9月頃に来年の花芽をつけるので、その前に剪定を行います。
時期が遅くなると、翌年の花芽まで切り落としてしまうので注意しましょう。

なるべく上に伸ばさずに、フェンスなどに反って横に誘引すると
翌年の花付きがよくなります。

冬に誘引する場合は花芽を落とさないよう注意が必要です。

最後に

バラは育て方がむずかしいといわれていますが、その中でも育てるのが簡単と言われ、
初心者に向いているバラだというところに魅力を感じます。

特に「トゲ」が少なく扱いやすいというところが魅力的。

バラを育てていて、一番大変なのは「トゲ」だという人もいるそうですよ。

私も、以前、バラを育てていたときに、何度も「トゲ」で痛い思いをさせらました。

モッコウバラにトゲが少ないことは今回初めて知りました。

今度、バラ育てに挑戦するならモッコウバラでしょうね。

関連記事
バラ初心者向けの品種はどれ?栽培しやすい薔薇の選び方!
イングリッシュローズとはどんなバラ?特徴や品種を紹介!
バラの新苗と大苗の違いとは?バラ初心者が育てやすいのはどちら?
ミニバラの育て方!初心者でも育てやすい品種を選ぶコツ!
オールドローズは初心者でも育てやすい?おすすめの品種は?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-庭木
-, , ,

Copyright© ガーデニング初心者ブログ 楽して楽しむガーデニング , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.