ガーデニング初心者向けに植物の育て方ポイントや実際に育ててみた体験談・栽培記録を紹介しています

楽して楽しむガーデニング

入谷朝顔市の日程は?朝顔の値段やアクセス、混雑する時間帯を紹介!

更新日:

入谷朝顔市

入谷朝顔まつりは、江戸時代から親しまれている朝顔市で毎年夏の風物詩となっています。

今回は、入谷朝顔まつりの日程やアクセス、混雑する時間帯、値段や人気の種類について紹介します。

スポンサーリンク




入谷朝顔市の日程・時間

入谷朝顔市

入谷朝顔まつり(朝顔市)は、入谷鬼子母神を中心とした言問通り(ことといどおり)で開催される朝顔市です。

60軒の朝顔業者と80軒の露店(縁日)が並び、毎年40万人の人出で賑わいます。

開催月:毎年7月
場所:東京都台東区下谷1-12-16
   入谷鬼子母神(真源寺)およびその周辺
開催日:2019年7月6日、7日、8日
開催時間:午前5時~午後11時
公式サイト:入谷朝顔まつり公式ホームページ

入谷朝顔市のアクセス・駐車場・交通規制

【電車】
・東京メトロ日比谷線入谷駅 徒歩1分
・JR山手線・京浜東北線鶯谷駅南口 徒歩3分

【駐車場】
 会場周辺の路上パーキングメーター及び
 パーキングチケットは休止

※入谷駅近くに駐車場は何箇所かありますが交通規制があるので車で行かないほうがよいでしょう。

※駐輪スペースもありません。

最寄駅から徒歩ですぐのところで開催されているので公共交通を利用することをおすすめします。

入谷朝顔市の混雑する時間帯

6時ごろから人が増え始め、ピークは7時ごろ。
一番混むのは7~8時でしょう。
混雑は、10時ごろまでは続きます。

おすすめの時間帯

朝顔は、日没から数えて約9時間後に開花します。

今の日没19時から数えると、早朝4時頃から開花のタイミングとなるんですね。

きれいに咲いた花を見たいなら朝の早い時間がおすすめです。

午後には朝顔の花はしぼんでしまいますが、ゆっくりと涼しい時間帯に見たいのなら夕方から行くのがいいでしょう。

入谷朝顔市の朝顔の値段

入谷朝顔まつりで販売されている朝顔の値段はどのお店でも同じ値段で統一されています。

小ぶりのもの:800円
行灯(あんどん)仕立て:2,000円

朝顔は、結構サイズが大きいので持ち帰りが大変だと思ったら配達をしてもらうように頼むといいですよ。

配達の費用は、だいたい1,000円以内で専用の箱に入れて配達してもらえるそうです。

人気商品「団十郎」とは?

朝顔 団十郎

「団十郎」は江戸時代の人気種のひとつ、現在でも人気の朝顔です。

栗の皮のような赤茶色、あるいはえび茶色の花と白い中心部とのコントラストが特徴です。

江戸時代から続く入谷の朝顔

入谷の朝顔が有名になったのは、江戸末期の文化・文政の頃です。

最初は御徒町の下級武士、御徒目付の間で盛んに栽培されていたのだとか。

その後、入谷の植木屋さんが造るようになった朝顔の出来栄えが大変素晴らしかったので有名になったということです。

ちなみに、当時流行した朝顔は現在のものとは花型が違います。

「変わり咲き」といって桔梗の花のように咲いたり牡丹の花のように咲いたり二重に咲いたりするものだったそうですよ。

江戸時代に大ブームになったアサガオ栽培の話が載っています。
 ↓ ↓ ↓
「植物はヒトを操る」の感想:いとうせいこうさんと育種家さんの対談集

さいごに

朝顔は、花の中で一番変異しやすいといわれています。

桔梗の花に似た朝顔もあるのにはビックリですね。

入谷朝顔まつりで花を楽しみたいのなら午前中に出かけましょう。

夕方から言問通りは歩行者天国となり約100軒の露店が開きます。

ゆっくり楽しみたいなら夕方に出かけるのがオススメです。

関連記事
アサガオの花が咲かない!原因と対策は?
朝顔の芽が出ない!原因と対処法は?
オーシャンブルー(琉球朝顔)は緑のカーテンにオススメ!育て方のポイントは?
グリーンカーテンの作り方!グリーンカーテンにおすすめの植物は?

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-名所
-, , , , ,

Copyright© 楽して楽しむガーデニング , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.